ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:レゴ(R)ブロックパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

レゴ(R)ブロックパーツ買うならブリリン!

当記事ではLEGOパーツ売買サイトとして有名な「ブリックリンク(Bricklink):通称ブリリン」の使い方について説明する。

実際に何度も購入した経験に基づき手順や費用・送料などをわかりやすく説明したい。ブリックリンク:Bricklink

ブリリンはレゴ(R)ブロックデータベースサイトでもあり、パーツ以外にもオリジナル作品(MOC)や普通のセットの売買も行う多機能サイトだが当記事ではメインのパーツ購入に絞って説明する。スクショは全部PC版。

スマホでも使える?

スマホ対応ページは 現在、ベータ版となっており検索して出てきたパーツのショップリストから売り場に行けないなど機能に制限がある。PCでの利用がおすすめ。

ブリックリンクってどんなサイト?

ブリックリンク(Bricklink)はLEGO(R)ブロックパーツ・ミニフィギュアパーツを売買するためのショッピングサイト。

多数の業者が出品するショッピングモール形式。以前はゲーム会社ネクソン傘下だったが2019年11月にレゴグループが買収し晴れてレゴグループの一員となった。

ブリックリンクはチェコ人のDaniel Jezek氏により2000年に設立されたが同氏は2010年に33歳で他界。Jezek氏メモリアル@ブリリン(英語)

まとめてパーツを買うならブリリン

一般のレゴ(R)ブロックファンがまとまった数のパーツを手に入れたい場合ブリックリンク以上に便利なサイトはない。

海外ではレゴ(R)ショップ公式ストアでパーツ販売を運用中の国もあるが国内ではサービス未展開。

関連記事

※記事公開時点では日本からは利用できない国内未展開のサービスについて説明しています。[toc]ピック・ア・ブリックってどんなサービス?レゴ(R)ショップ公式ストアの『ピック・ア・ブリック』は欲しいレゴ®ブロッ[…]

【米国版で学ぶ】レゴ(R)ショップ公式ストアのパーツ販売『ピック・ア・ブリック』新システム解説:日本でのサービス展開に期待

国内のパーツ屋は在庫が少なすぎるので欲しいブロックをピンポイントで大量に入手するのはまず無理。

レゴランド(R)・ディスカバリー・センター、レゴランド(R)・ジャパン、レゴ(R)ストア各店のパーツ販売『ピック・ア・ブリック』で同じパーツを大量に購入することができるのかどうかは問い合わせたことがないが、おそらくサービスの趣旨に反するし転売防止の意味でも難しいのではなかろうか。

💡ここから利用方法と注意点を説明する

📋ブリリンを利用するための準備

ブリリンを利用するにはペイパルアカウント及びブリリンアカウントの開設が必要。ペイパルなしでブリリンを利用するのは事実上不可能。

 ペイパル(PayPal)ってどんなサービス?

ペイパル(PayPal)は自分と相手の間に入ってお金のやり取りをしてくれる世界でメジャーな老舗ネット決済サービス。ebayなど海外大手ショッピングサイトの決済方法として幅広く採用されており、メールアドレスだけで送金や受け取りもできる。日本語対応。

利用するにはクレジットカード番号含む個人情報を入力してアカウントを開設。ペイパル払いを利用すればブリックリンク運営者にもブリリンでパーツを販売している業者にもカードナンバーを知られることがない。ブリリンでの支払いは原則全部ペイパルで行う。

僕は以前ebayで頻繁に買い物をしていた時期があるのでペイパル利用歴はかなり長いがトラブルはなく信用できるサービスだと言える。よくわからない人はPayPayみたいなものだと考えておけばOK

ペイパル非対応業者は候補から除外

中にはトルコのようにペイパルが事業展開していない国もある。トルコの業者から購入する場合IBANという銀行送金での支払いが必要だがおそらく手数料がかかり手続きも面倒なのだと思う。

僕はブリリンでは銀行送金をしたことがないのでIBANについて詳しくはないがとにかくペイパル非対応業者は少数派なので購入候補から除外してOK。IBANが気になる人は各自で調べよう。

💻ブリリンのアカウント開設

必要事項を入力してブリリンアカウントを開設。ペイパルと同じメールアドレスを使う。違うメアドだと支払い時に連動できないはず。

住所や名前はアカウント開設後にMy BL⇒Account Infoで入力。ブリリンは日本語非対応だが特に難しいことはない。

📨コンタクト設定

気にする人がいるかもしれないので一応書いておく。ブリリンでは売主とメッセージをやり取りする方法を選択できる。

My BL⇒Setting⇒My Contact Settingsでメッセージやインボイス(見積書兼請求書のような書類)の受け取りに「メール」「ブリリンメッセージ」「両方」のどの方法を使うか選択可能。

ブリリンメッセージのみを選択すると多分相手にメアドを知られることがないのだと思うが僕はメールで連絡する方が楽なので両方使う設定にしてある。ブリリンメッセージのみでもメールに通知は来るのかも(未確認)

インボイスはメール送信のみの業者もいるらしくその場合設定に関わらずメールで送られてくるっぽい(未確認)

10321 Corvette_0804.1231

🛍️LEGOパーツ購入方法

実際にパーツを買う手順を説明する。

🔍パーツの探し方

検索欄にキーワードを入れるのだが「1×2」「tile」「1×1 round」「16×16」等入力して検索すると候補が出てくる。これが一番手っ取り早い。購入頻度が高いパーツはWish Listに入れておくと便利。

ブリリンの検索は日本語非対応だがあいまいなワードもわりと拾ってくれる優秀な検索機能だと思う。

パーツの探し方参考情報

LEGOはパーツにも製品番号があるのでその番号でも検索できる。パーツ番号は主に4桁のデザインIDと主に6~7桁のエレメントIDの2種類があり、デザインIDはパーツの形を指定、エレメントIDは色も含めてパーツを指定。番号はパーツの裏側、組み立て説明書(インスト)最後のパーツリストで確認できる。

レゴ(R)セット番号からも検索可能

欲しいパーツが含まれるセットがわかる場合はブリリンでセット番号検索するとパーツを確認できる。

📄アイテム一覧画面

例えば16×16を検索すると候補が出てくるのでひとつ選んで次の画面で色を選択。

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

色を選択すると業者のリストが出てくるのでさらに条件を選択。特に知っておきたい条件のみ説明。

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

Seller Ships to:出荷対応可能国

Japanを選択すると日本へ出荷しない業者が非表示になる。

Condition:製品の状態

NewかUsedかを選べる。一般的に中古品の方が価格は安いので新品パーツでなくてもかまわない人はAllで良い。セットを買う場合はSealed(未開封)やComplete、Incompleteを選べる。僕はブリリンでセットを買ったことはないが普通の新品セットが欲しい人はSealedを選べば間違いなさそう。

sort:並べ替え

価格が安い順(Lowest Price)、在庫数順(Highest Qty)のどちらかで良さそうな店を見つけることができる。

ソートの初期設定は安い順だが安い店は在庫数が1や2と少ないのでまとまった数量が欲しい場合はHighest Qtyで並び替えをしてその中から安い店を探す。

種類の異なるパーツをそれぞれまとまった数量欲しい場合、在庫数が少ない店は価格が安くても他の希望パーツを持っている確率が低い。若干値段が上がるとしても希望パーツを全部持っていそうな大型店で買った方が送料が1回分で済むので結局安くつくと思う。

No Min Purchase:最低注文額なし

チェックすると最低注文額を設定している業者が非表示になる。最低注文額は店により様々で1000円程度の店もあれば1万円以上の店もある。アイテムをカートに入れる店のアイテムページの右上に金額が出る。

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

ただし最低注文額を設定していない業者も送料が無料なわけではない。パーツ1個や2個だけ欲しいなら送料が安い国内で探した方が良いと思う。

🛒カート・購入手続き

リストからアイテム名をクリックすると商品画面が出るので数量を選んでAdd Items to Cartを押しカートに入れる。

内容に問題がなければProceed to Checkoutに進んで支払い方法&住所確認画面に進んで注文を確定する。最低注文金額が設定されている店では基準額未満だと確認画面に進めない。

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

75367 Venator 2023.10.2-2023.12.31

🚚送料・手数料はどのぐらい?

ブリリン業者は大体アメリカかヨーロッパなので必ず送料がかかる。僕がブリリンで買い物をする時は毎回大体5,000円~1万円程度だが送料は大体1,500円~2,000円かかる。

僕はブリリンでセットを買ったことはないが前にダウンタウンダイナーが欲しくていくつかの業者に問い合わせした時の感じだとFedExやDHLでヨーロッパから送ると送料だけで1万円以上かかりそうだった。

送料はショップによってはterm(利用条件)というタブである程度もしくは詳しく把握できる。多めに購入する時などは事前に問い合わせをしても良い。送料以外に5%~10%程度の手数料やPayPal手数料などを取る業者もある。

🚚送料はいつ決定する?

ブリリンでパーツを購入する場合、送料が注文確認画面で表示されるケースとShipping & Handling(S&H) TBDと表示されその場では送料がわからないケースの2パターンある。S&Hというのは送料と手数料でTBD(to be determined)は追って連絡という意味。

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

送料は後で連絡する方式が主流

ブリリン確認画面で送料が表示されるのは購入金額が安い場合のみで、むしろ主流はS&H TBD方式。S&H TBD方式では最終請求額が明記されたインボイス(見積書兼請求書のような書類)が注文後わりとすぐにブリリンメッセージかメールで送られてくる。

インボイスは購入前提

インボイスの金額を見てOKなら購入。だが売主は買主が注文する前提でインボイスを送ってくるので基本的にキャンセルすべきではない。事前に聞いた送料とあまりにもかけはなれている場合などはキャンセルしてもいいかも。

僕はインボイス受信後にキャンセルしたことはないがキャンセルはカートからやるのだと思う。

これはあくまでも僕の想像だが金額を確認したい等の理由でインボイスを発行してもらい、その後キャンセルを非常識に繰り返すとおそらくブラックリストに入ってBANもあり得ると思う。

注文確定前に見積もり依頼

おそらくある程度高額な注文をする場合のみ、もしくは業者によるのかもしれないが送料TBD方式でも注文確定ボタン(Placing Order)を押す直前に見積もり依頼ボタン(Quote)が出てくることがある。

その場合はS&H不明のまま注文確定せず、まずは見積もり依頼をしよう。高額注文ならどの業者もすぐに送料と手数料を含めた合計金額の見積もりメールを送ってくる。

💸売主以外に払う費用:税金

購入金額が1万円を超えるぐらいだと配達時に税金の支払いが必要になる。VATという付加価値税かと思ったがフォロワーさんによるとやや性質が異なるらしい。関税の一種だと思われる。

これまでブリリンの注文で税金を何度も払った経験だと1万円以上の場合は注文金額の5.5%前後の額を税金として郵便配達員に支払う

税金は売主が請求する費用ではないのでインボイスには記載されず正確な金額を事前に知ることもできない。国によっては消費税としてVATを請求してくる売主もいるのかも。税について詳しく知りたい人は自分で調べよう。

💳支払い&注文確定

ブリリンでの支払いはいくつかパターンがありややこしい。全パターンを把握しているわけではないがとにかくペイパルで払うのは同じ。

💡今まで経験した支払いパターン
注文確認画面でS&Hが表示される方式

ボタンを押し続けるとそのままペイパル支払いが終了するので一番簡単。金額が少ない場合はこの方式になる確率が高いように思う。

インボイス別送方式

送られてきたインボイスに書かれたURLをクリックするとペイパル支払いページに進むパターン。

ブリリンオーダーリストの横のOnsite Paymentに出てくるマークをクリックするとペイパル支払い画面に進むパターンもある。

メールを良く見ればなんとかなる

僕は最初支払い方法がよくわからなくてペイパルで相手のメアドを直接入力して支払ったことがあるが、もしイレギュラーな支払いをしてしまったら相手にその旨を連絡した方が良いだろう。

しかしメールを良く見ればどこかに支払い画面につながるリンクが書いてあると思う。ペイパル画面に入って支払いをするときは金額をユーロやドルで自分で入力する。

 注文リストのステータス

My BL⇒Ordersで確認できる注文リストにはSatus(状況)という項目があり注文が現在どのような状態にあるかが表示されている。段階に応じて自動で切り替わる、もしくは自分で変える。

  • Paid⇒支払い済みだが出荷前
  • Shipped⇒出荷済み
  • Received⇒荷物到着したが内容確認はまだ
  • Completed⇒荷物が注文通り届いたことを確認、取引終了

ブリックリンク(Bricklink)の使い方徹底解説:LEGOパーツを買いたい人必見:体験談交えて説明

📅納期:注文した商品はどのぐらいで届く?

パーツはよほど大量でない限り郵便で発送される。僕の経験だと注文した商品はどの業者でもすぐに発送され早ければ10日、遅くても1カ月程度で到着する。※コロナ禍以降は若干遅れ気味。

売主からはメールでトラッキングらしき番号も送られてくるが普通郵便の場合この番号では荷物の追跡はできない。1か月以上かかっている場合でも遅いからと言って売主や郵便会社に問い合わせてもおそらく回答は得られない。

僕は海外業者からの商品購入歴はそこそこ長いが、郵便で発送される場合納期1カ月というのはざら。到着まで気長に待つしかない。

もうひとつ書いておくが、

匿名取引はできない

住所・氏名・電話番号等の連絡先は販売業者に全部伝わる。だが販売業者は大体アメリカかヨーロッパなので特に気にしなくて良いと思う。

✅取引を終了する

荷物が注文通り届いたことを確認したら注文リストのステータスからCompleteを選びSbumit Changeを押して送信する。ステータスがCompleteに変わると取引終了。

⭐評価を入れる

取引が終わったら注文リストのfeedbackのPostから評価を送信する。

取引に満足できた場合は緑のPraiseを選び一言書いて投稿する。何を書けば良いかわからない場合はThanks!とでも書けばOK。

トラブル発生したらどうする?

荷物を送ってこない、数量が足りない、など問題があった場合はまず売主に連絡して返金もしくは不足分発送を依頼する。不足分発送だと送料がかかるので通常であれば売主は返金で対応する。

本当は不足分が欲しいとしても話がこじれると時間の無駄なので返金対応で手を打つべきである。

それでも解決しないトラブルについては「ブリリンの使い方:トラブル防止・解決編」を読んでほしい。

ブリリンの使い方:トラブル防止・解決編
関連記事

🔥LEGOパーツ購入のトラブルを避けよう!当記事ではLEGOパーツ売買サイト「ブリックリンク(Bricklink):通称ブリリン」にて、できる限り気持ちよく買い物ができるよう体験談を交えて注意事項をい[…]

ブリックリンク(Bricklink)の使い方 トラブル防止・解決編:LEGOパーツを買いたい人必見:経験に基づき説明

💡感想まとめ

一般LEGOファンがまとまった数量のパーツを購入しようと思ったらブリリン以上に手軽で便利なサイトはない。

パーツ価格は国内専門ショップに比べると1/10やそれ以下などとんでもなく安い。レア物も見つけられる可能性が高い。

確かに送料は若干高めだが1,500円程度買えば大体国内パーツ屋よりも安く済む。そもそも国内パーツ屋では欲しいパーツをまとまった量調達するのは無理。

パーツが欲しけりゃブリリンで買え!

MT4-REVEAL-KV-202404-Display
スポンサーリンク