2263 レゴ(R) ホネホネ・ドラッグスター

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています
ミニフィグ

黒忍者コール、青忍者ジェイ、スケルトンのフラクジョーの3体が付属。3体付属なら悪くない。

ホネホネドラッグスター本体

マフラーが火を噴くファイヤーパーツの演出は迫力があって面白い。個人的にはこのパーツはお気に入り。

車体先頭部分には骸骨をあしらったレリーフがついているがドラッグスターを前後に動かすと忍者を食らうようにこのレリーフ部分が上下する。これがドラッグスター一番の遊べる仕掛け。

大きなキャタピラも迫力があってビジュアル的には子供の食いつきはいいはず。

感想まとめ

このセットはブロックではなくどちらかというとプラモデルを作ってる感覚に近い。子供が遊べるセットだがレゴ(R)とは別のもののような気がする。子供に初めてレゴ(R)を買ってあげる時にはおすすめしない。

ニンジャゴーシリーズは東洋の雰囲気を醸しつつ乗り物関係はアメリカンという日本人の感覚ではまず思いつかないようなテーマ設定。東洋といっても日本よりはどちらかというと中国っぽい。

ニンジャゴーはバトルシステムなど遊びの要素に関しては優秀ですが、レゴ(R)を楽しむのとはちょっと違う気がする。過去の栄光にとらわれないLEGOグループの新しい試みという意味では歓迎だが。

スタッズをフォローしょう!

スタッズではXやYouTubeでもレゴ(R)ブロック、ホビー、エンタメ、ショッピング最新情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

      
スポンサーリンク