レトロ・アーケードがレゴ(R)アイデアレビュー進出、 合格すると2024年レゴ(R)アイデア新作として発売 | 2023年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

レトロ・アーケード

1万サポート獲得で2023年第2回LEGOアイデア製品化レビューに進出確定。RETRO ARCADE:LEGO IDEAS公式(英語)

レトロな雰囲気のゲームセンター。ARCADEの大きなサインと屋根の上のロケットが目を引く外観。歩道には乗り物、自動販売機、ベンチ、街灯など。

レトロ・アーケードがレゴ(R)アイデアレビュー進出 | 2023年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

店舗反対側の歩道にはクレーンゲーム。

レトロ・アーケードがレゴ(R)アイデアレビュー進出 | 2023年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

店内にはアーケード機、バイクやレーシングゲーム、フォトブース。

レトロ・アーケードがレゴ(R)アイデアレビュー進出 | 2023年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

レトロ・アーケードがレゴ(R)アイデアレビュー進出 | 2023年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

動いて光る

店外の遊具やハングオン、スーパーモナコGPは実際に動かすことができて店内に照明を灯すことも可能。

MT4-REVEAL-KV-202404-Display

製品化可能性は?

デザイナーのIf You Build It氏は今回が2度目のレビュー進出。

同氏は2021年第1回レビューにも同じレトロ・アーケードのデザインで進出したが残念ながら結果は不合格。

この作品はレトロなゲームセンターだが、昔はゲームセンターと言うと少なくとも国内では不良のたまり場という社会的ポジションだった。

現在のゲームセンターはファミリー層も多いが、レゴ(R)ブロックでゲーム関連商品というと最近ではレゴ(R)スーパーマリオ、レゴ(R)マインクラフト、レゴ(R)ソニック・ザ・ヘッジホッグなど家庭用が主流。

ゲームセンターの建物というのはレゴ(R)アイデアの審査には若干不利なテーマかもしれない。

セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争 (全2巻)

セガvs.任天堂 ゲームの未来を変えた覇権戦争 (全2巻)

繰り広げられた激闘の行方は?

第1巻の内容紹介: 1990年、任天堂はアメリカにおける家庭用ゲーム機市場の90%超を握る圧倒的な存在だった。一方、セガは大いなる野心を秘めた注目株だったものの・・

 今すぐチェック

スポンサーリンク

2023年第2回レビュー進出作品まとめページ

当ページで紹介したデザイン案以外も含めたレビュー進出デザインをまとめてチェック!

2023年第2回レビュー進出作品まとめ

全49作品がエントリーレゴ(R)アイデア公式ブログで2023年第2回レゴ(R)アイデア製品化レビューのエントリー受付締め切りを発表。結果発表の時期については記載がないが通常であれば1月頃が有力。合格作品は2024年もしくは2[…]

レゴ(R)アイデア2024年新作候補「NASAのSLS打ち上げシステム:月と火星へ、ディズニー・ピクサーのルクソーJr.、遊戯王」他2023年第2回1万サポート獲得デザイン一覧 | 随時更新

過去の製品化検討レビュー進出作品

💡レゴ(R)アイデアとは?

レゴ(R)アイデアとはファンデザインを製品化する企画である!

公開したデザインが他のユーザーから1万票の推薦を獲得するとレゴ(R)グループによる製品化レビューにかけられ審査に合格するとレゴ(R)アイデアシリーズから発売となる。

詳しく知りたい人はこちら
レゴ®アイデアとは

レゴ(R)アイデアとはファンのデザインを製品化する企画である!レゴ(R)アイデア公式サイト(英語)で世界中のレゴ(R)ファンから製品化したいオリジナルデザインを随時募集中。他のユーザーからの支持票が1万を超えるとレゴ(R[…]

スポンサーリンク