ハウルの動く城(モーター付き)がレゴ(R)アイデアレビュー進出 | 2023年第1回1万サポート獲得デザイン紹介

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

ハウルの動く城(モーター付き)

1万サポート獲得で2023年第1回LEGOアイデア製品化レビューに進出確定。MOTORIZED HOWL’S MOVING CASTLE:LEGO IDEAS公式(英語)

2004年に公開されたスタジオジブリの作品『ハウルの動く城』

レゴ(R)アイデアで『ハウルの動く城(モーター付き)』が製品化レビュー進出!2023年第1回1万サポート獲得デザイン紹介

大きな両生類風の胴体部分にスチームパンクの装置をたくさん乗せたようなデザイン。顔とベロも特徴的。

レゴ(R)アイデアで『ハウルの動く城(モーター付き)』が製品化レビュー進出!2023年第1回1万サポート獲得デザイン紹介

実際に動く城

ハウルの動く城は作中では四本の足で歩く姿が印象的。

レゴ(R)アイデアで『ハウルの動く城(モーター付き)』が製品化レビュー進出!2023年第1回1万サポート獲得デザイン紹介

本デザインは電動パーツを使用して作られているので実際に足が動いて歩くことができる。一緒に口も動いてなかなかかわいげがある。

10332 Medieval Castle 2024.03.12-2024.03.31

製品化可能性は?

デザイナーのericlego321氏は本作で初の1万サポート獲得。

スチームパンク感あふれるデザインと、実際に動くところまで再現しているのが素晴らしい!

スタジオジブリ関連デザインは、これまでとなりのトトロと千と千尋の神隠しが合計3度レビューに進出した実績があるがいずれも製品化ならず。

ジブリ作品は何か事情があって製品化されないのかとも思ったが、レゴ(R)アイデア公式サイトの版権チェッカーで確認するとどの作品もエントリーは可能。

最近はレゴ(R)グループも版権セットに力を入れているので、そろそろスタジオジブリ関連デザインの製品化もあるかも?

でもジブリ作品を製品化するならハウルの動く城ではなくトトロやロボット兵などもう少しキャラクターっぽいデザインが採用されそうな気もする。

ジブリの立体建造物展 図録<復刻版>

ジブリの立体建造物展 図録<復刻版>

スタジオジブリ (編集)

「ジブリの立体建造物展」の図録が復刊!

『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで―― ジブリ作品に登場する、どこかに存在していそうな架空の建造物。その印象的な建物に注目し、展覧会の監修を務めた建築家・藤森照信氏による詳細解説、宮崎駿監督の文章と共に、設計の源に触れる一冊。背景画、イメージボード、美術設定など約380点の図版を収録!

 今すぐチェック

スポンサーリンク

2023年第1回レビュー進出作品まとめページ

当ページで紹介したデザイン案以外も含めたレビュー進出デザインをまとめてチェック!

2023年第1回レビュー進出作品まとめ

結果発表2023年12月19日にレゴ(R)アイデア公式ブログで審査結果が発表された。詳しい内容は下の特集記事で確認できます。[sitecard url=https://stds.jp/lego-ideas-2023-1st-[…]

レゴ(R)アイデア製品化候補一覧「ヴィンテージラジオ、小さなエビ漁船、NARUTO -ナルト- 一楽 25周年記念」他2023年第1回1万サポート獲得デザイン案 | 随時更新

過去の製品化検討レビュー進出作品

💡レゴ(R)アイデアとは?

レゴ(R)アイデアとはファンデザインを製品化する企画である!

公開したデザインが他のユーザーから1万票の推薦を獲得するとレゴ(R)グループによる製品化レビューにかけられ審査に合格するとレゴ(R)アイデアシリーズから発売となる。

詳しく知りたい人はこちら
レゴ®アイデアとは

レゴ(R)アイデアとはファンのデザインを製品化する企画である!レゴ(R)アイデア公式サイト(英語)で世界中のレゴ(R)ファンから製品化したいオリジナルデザインを随時募集中。他のユーザーからの支持票が1万を超えるとレゴ(R[…]

スポンサーリンク