レゴ®アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)』が製品化レビュー進出:2022年第3回1万サポート獲得デザイン紹介

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡

1万サポート獲得で2022年第3回LEGOアイデア製品化レビューに進出確定。JWST(JAMES WEBB SPACE TELESCOPE):LEGO IDEAS公式(英語)

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡はハッブル宇宙望遠鏡の後継機としてNASAが中心となり開発した新型の宇宙望遠鏡。本作はミニフィギュアスケールでデザインされている。

実際のジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の打ち上げは何度も延期されたが、2021年12月25日(土)にようやく打ち上げられた。

レゴ(R)アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡』が製品化レビュー進出!2022年第3回1万サポート獲得デザイン紹介

レゴ(R)アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡』が製品化レビュー進出!2022年第3回1万サポート獲得デザイン紹介

21344 Orient Express Train

望遠鏡は折りたたまれた状態で輸送ロケットで宇宙に運び、その後大量の可動部をフル稼働させて運用状態に変形する。本作ではその動きも再現。

レゴ(R)アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡』が製品化レビュー進出!2022年第3回1万サポート獲得デザイン紹介

レゴ(R)アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡』が製品化レビュー進出!2022年第3回1万サポート獲得デザイン紹介

NASA公式動画

ジェイムズ・ウェッブってどんな人?

ジェイムズ・ウェッブ氏はケネディ政権とその次のジョンソン政権でNASA長官を務め、予算の確保や組織の統制などに尽力しNASAの宇宙開発を主導した人物。天文学者だったハッブル氏とは異なりウェッブ氏は科学者ではない。

©NASAレゴ(R)アイデアで『ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡』が製品化レビュー進出

タイ・インターセプター

製品化可能性は?

デザイナーのtonysmyuncle氏はJWSTデザインのみ公開中。

同氏は2021年第3回でも本作と同じジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡でレビューに進出したが結果は惜しくも不合格。

先代のハッブルは2021年に発売されたレゴ(R)クリエイターエキスパート『10283 スペースシャトル』の一部として小型モデルが製品化されているが単独での発売はなかった。

JWSTは現時点では知名度はそれほど高くないと思うが、SF的なその形状や可変式であることからかなり玩具向けだと思う。

実際に打ち上げも成功したので、もしレゴ(R)グループが自前で製品化する計画がなければ審査合格の有力候補なのではないだろうか。

2022年第3回レビュー進出作品まとめページ

当ページで紹介したデザイン案以外も含めたレビュー進出デザインをまとめてチェック!

2022年第3回レビュー進出作品まとめ

ジョーズと猫がレゴ(R)アイデア製品化決定!【製品化決定】ジョーズ製品化決定。スピルバーグ監督の大ヒットサメパニック映画『ジョーズ』のジョーズ(サメ)と船のオルカ号。ジョーズの続きはこ[…]

過去の製品化検討レビュー進出作品

💡レゴ(R)アイデアとは?

レゴ(R)アイデアとはファンデザインを製品化する企画である!

公開したデザインが他のユーザーから1万票の推薦を獲得するとレゴ(R)グループによる製品化レビューにかけられ審査に合格するとレゴ(R)アイデアシリーズから発売となる。

詳しく知りたい人はこちら
レゴ®アイデアとは

レゴ(R)アイデアとはファンのデザインを製品化する企画である!レゴ(R)アイデア公式サイト(英語)で世界中のレゴ(R)ファンから製品化したいオリジナルデザインを随時募集中。他のユーザーからの支持票が1万を超えるとレゴ(R[…]

スポンサーリンク