レゴ(R)アイデアで『CAL FIRE シコースキーS-70I』が製品化レビュー進出:2022年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

CAL FIRE シコースキーS-70I ファイヤーホーク

1万サポート獲得で2022年第2回LEGOアイデア製品化レビューに進出確定。SIKORSKY S-70I FIREHAWK CAL FIRE EDITION.:LEGO IDEAS公式(英語)

カリフォルニア州森林保護防火局(CAL FIRE:California Department of Forestry and Fire Protection)で使用されているヘリコプターで主に山火事の消火や救助活動に使用される。

レゴ®アイデアで『CAL FIRE シコースキーS-70I ファイヤーホーク』が製品化レビュー進出:2022年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

放水装備も再現。運搬可能な消火用水は1,000ガロン(3,800L)で標準型ドラム缶約19本分。

レゴ®アイデアで『CAL FIRE シコースキーS-70I ファイヤーホーク』が製品化レビュー進出:2022年第2回1万サポート獲得デザイン紹介

10332 Medieval Castle 2024.03.12-2024.03.31

シコースキーS-70ってどんなヘリコプター?

シコースキーは軍用機メーカーロッキード・マーティン傘下のヘリコプター製造会社。

S-70は主に軍用ヘリH-60シリーズ(ブラックホークなど)の民生仕様機に付される型式。H-60シリーズは米国はじめ各国の軍で運用されているベストセラー機。

製品化可能性は?

デザイナーのSlekk024氏は他にもヘリコプターや生き物のデザインを公開中。

今回の作品はカリフォルニア州の森林保護防火局仕様の民生機だが、シコースキーやロッキードと言えば軍用機メーカーという印象が強い。

ほぼ100%軍用機のオスプレイに比べれば民生機も多いが、レゴ(R)テクニックのオスプレイ発売中止騒動のような無用なトラブルを避けるためにも製品化はまずないと思う。

【映画】ブラックホーク・ダウン (2002)

【映画】ブラックホーク・ダウン (2002)

UH-60ブラックホークが登場

苛烈なる混沌、これが市街戦の真実!1993年、内戦が泥沼化するソマリアに米国特殊部隊の兵士100名が降り立つ。独裁者・アイディード将軍の副官2名を捕らえるというその任務は、1時間足らずで終わるはずだった。ところが2機のブラックホーク・ヘリが撃墜され、兵士らは戦場に取り残される…。

 今すぐチェック

2022年第2回レビュー進出作品まとめページ

当ページで紹介したデザイン案以外も含めたレビュー進出デザインをまとめてチェック!

2022年第2回レビュー進出作品まとめ

51作品の中からナイトメアー・ビフォア・クリスマスとロンドンの電話ボックスが製品化決定!動画でも紹介中https://youtu.be/YSqRTVMV5_Iナイトメアー・ビフォア・クリスマス製品化決定![…]

過去の製品化検討レビュー進出作品

💡LEGOアイデアとは?

LEGOアイデアとはファンデザインを製品化する企画である!

公開したデザインが他のユーザーから1万票の推薦を獲得するとレゴ社による製品化検討レビューにかけられ審査に合格するとアイデアシリーズから発売となる。

詳しく知りたい人はこちら
レゴ®アイデアとは

レゴ(R)アイデアとはファンのデザインを製品化する企画である!レゴ(R)アイデア公式サイト(英語)で世界中のレゴ(R)ファンから製品化したいオリジナルデザインを随時募集中。他のユーザーからの支持票が1万を超えるとレゴ(R[…]

スポンサーリンク