レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

こんにちは、キーランスタッズフォロワーの新井です。

2022年を迎え、新しいレゴセットの発売が待たれますが、これまで存在しなかった、新パーツも登場しました。

例年少しずつ、こうした「かゆい所に手が届くパーツがリリースされますが、まだまだ

「こんなパーツがあったらいいのに!」

「なぜ無いんだ!」

という状況は多々あると思います。そんな夢パーツを想像してみました。きっとスタッズフォロワーの皆さんも「確かに!」と思えるものがあるはず!

1. スロットなし縦長1×2スロープ

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

スロットの入った縦長スロープ61409、横長スロープ85984

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

があるのに、なぜ縦長のシンプルなスロープは無いのでしょうか?

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

2. 1×1ダブルクリップ

連結時に1×2サイズだとちょっと長すぎる。1×1が欲しい時ありませんか?何だか蟹みたい。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

厚みを増やしたり高さをずらすことなく連結可能に。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

3. ジェンダーチェンジャー

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

反則。

でもたまに喉から手が出るほど欲しい状況が誰にでもあるはず。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

Friends Jan-Feb

4. 上向きクリップの反転バージョン

天井インテリアなどで使えそう。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

要は1×1, 1×2の上向きクリップ (15712、92280)

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

の下向きバージョンです。鉢をつるしてみたり。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

5. 1×2プレート、両端クリップ

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

18649のように両端がハンドルの1×2タイルはありますが、

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

両端がクリップのバージョンがまだありません。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

このパーツがあれば厚みを変えずに連結が可能に。

6. 2×2 対角スタッドタイル

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

スタッドが対角に。そこまで欲しい訳ではないものの、なんとなく。

7. 1×2タイル側面中央クリップ

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

ブリックヘッズの手などに使われている11476のクリップ水平バージョン。(または30237のプレートバージョンとも言える)

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

ブリックヘッズの持ち物を横から持てるようになります。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

8. 紫のエアタンク

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

レゴの宇宙シリーズといえばクラシックスペースマン。橙色sp130が2020年に登場し、最近はレゴデザイナーの集合写真(参考URL)から、ティール色の出現が噂されるなど話題に事欠きません。

また、集合写真にもあるものの、ミニフィグセットとして正式に存在しない灰色 (light bluish gray) は、ミニフィグ9弾の騎士(Col132)のヘルメット(厳密にはクラシックなヘルメット193auではなくオートバイ型2446)、ミニフィグ17弾のロケットボーイ(Col298) のトルソ、あとは足と手、エアタンク(3838、Light Bluish Grayは存在しないので一番近いLight Gray) を個別に揃えて作ることができます。

レゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

しかしながら、赤橙黄緑青のクラシックスペースマンが存在するのに、まだ紫 (Dark Purple) は登場していません。

そんな中、今年発売予定のミニフィグシリーズ第22弾(71032)には、紫のクラシックスペースロゴ入りのトルソが単独で遂に登場(腕には模様が入っているので慎重に取り換える必要あり。前にならえのポーズから外向きにグイっと。)

シリーズ22のエイリアンレゴでこんなパーツがあったらいいのに!夢のパーツを想像してみました

これで、ヘルメット(2446、オートバイ型)、足、腕、手 (ミニフィグtls107などから) が、個別ですが揃いました。あとはエアタンクだけなのです。

ちなみに、拙作でレゴアイデアに挑戦している『Live from Space! Lives of Astronauts (宇宙から生中継!宇宙飛行士の暮らし)』の中では、隠れミニフィグとして (ネタバレ) 紫のクラシックスペースマンも提案しています。

紫(特にタンク)をそろえて虹色のレゴ飛行士を揃えたい皆さん、宇宙好きな皆さん、ぜひ投票お願いします!投票する

LIVE FROM SPACE! LIVES OF ASTRONAUTS

いかがでしたでしょうか。ベテランAFOLの皆さんの欲しいパーツもぜひお聞かせください。

※パーツの画像はStud.ioを用いてレンダリングしました。存在しないパーツは画像編集して作りました