レゴランド・ジャパン新コンテンツ開始!2021年6月梅雨でも快適なスペシャルアクティビティ随時導入

コロナ禍や梅雨の時期でも楽しめる新コンテンツ!

外出が制限される季節や環境でも子供たちが楽しめる新コンテンツをレゴランド・ジャパンが2021年6月から順次スタート。

新感覚ワークショップ

以前からレゴが世界中で展開している「Rebuild The World」キャンペーン。

レゴブロック約35万個で作られた直径2.5mの巨大な地球儀「レゴランド®・プラネット」に、子どもたちが柔軟な発想で作った作品を展示し、新しい世界をリビルド(再構築)していくワークショップ。

  • 期間:6月5日(土)~10月31日(日)
  • 会場:レゴランド・ジャパン「ビッグショップ」内
  • 料金:参加無料(要予約)※入場料別途
  • Rebuild The World公式ページ

幻の動物が暮らす世界「レゴ・ミシカ」体験

イギリスのレゴランドに導入されていた伝説の動物がテーマの「レゴ・ミシカ」4Dムービー&ARアプリ体験が日本のレゴランドにも初上陸。

子ども部屋のデュプロ・ブロックから変身した好奇心いっぱいの幻の動物、アリコーンのボブスは、まだ見ぬ未知の世界「ミシカ」の冒険に出かけることに。魅惑の森を抜け、荒れ狂う海を越え、洞窟の氷や炎の中をくぐり抜け、自分の本当のチカラを見つけることができるのか?…

パーク最大の屋内シアター「パレス・シネマ」で、この「レゴ・ミシカ」の冒険ストーリーを雨や風の特殊効果とともに迫力満点の4Dムービーでご鑑賞いただけます。この4Dムービーをご鑑賞された方には、限定ファクトリーブロック(8月31日までの期間中2種類)をプレゼント。また、この新コンテンツ追加に伴い、レゴランド・ジャパンの公式アプリに新たなAR機能が追加されます。「ミシカ」の世界と現実の世界が不思議な扉「ゲート」でつながっているという設定で、公式アプリからそのゲートを開くと幻の動物を呼び出せ、ステイホームが続く今、おうちで「ミシカ」の世界をAR体験することができます。さらにはパーク内「ミニランド」に期間限定で展示される「ミシカ」の幻の動物たちのレゴモデルもAR機能によりリアルに動き出し、デジタルカードとして動物たちをコレクションして遊ぶこともできます。

  • 期間:6月19日(土)~
  • 会場:「パレス・シネマ」「ミニランド」他
  • 料金:無料 ※入場料別途
  • ミシカ公式ページ

シーライフ名古屋でサメ博士をめざそう!

6月8日は海と海の生き物に感謝する世界海洋デー。クイズを解きながら生き物の秘密を発見するミッションに挑戦する「レンジャーミッションパック(¥500)」を購入して、無事クリアすると「シャークガイ」から特別な限定ファクトリーブロックがもらえる

レゴランド・ウィークエンド

レゴランド・ジャパンには梅雨の時期でも楽しめる屋内アクティビティが豊富。

子どもたちが夢中になるレゴランド・ジャパン名物「ミニフィギュア・トレード」に、傘やカエルなど梅雨に合わせたスペシャルパーツを持った特別なミニフィギュアをご用意。また、大人気の限定ファクトリーブロックもパークエントランスで配布します。さらに、ポップバッジの特典や限定デザインの彫刻(有料)、各種割引などスペシャルな企画を揃え、梅雨のジメジメを吹き飛ばす笑顔が弾ける週末をご提供します。

雨が多い梅雨の季節もレゴランド・ジャパンを楽しもう!