3368 レゴ(R) シティ スペースセンター

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

2011年春発売のレゴ(R)シティ宇宙シリーズの中で、メインセットとなるロケット発射のスペースセンター。

ミニフィグ

宇宙飛行士が2体ついていますが、ヘルメットは1つのみ付属。地上職員は他のセットにも入っているものと同様に青いつなぎをきています。科学者はサラリーマンとも少し違う雰囲気で、たしかに科学者とか先生っぽい風貌ですね。

ロケット

ロケットは約35cmとかなり大きくてボリューム感がある。てっぺんのふくらみは大きなパネルパーツ二つで構成されており、パカっとはずして中に人工衛星か操縦席を入れることができます。

発射台

発射台には燃料注入用ノズルや、荷物運搬用エレベーターが取り付けられており、遊ぶ要素がかなり盛り込まれています。発射台の脇にはカウントダウン用の、数字パネルが設置されています。

ロケット運搬用台車

ロケット運搬車もおもしろいですね。実際に使われているような、ロケットを立てたまま発射台に運ぶ巨大な台車です。

アスファルト部分で動かして発射台まで到着すると、横から出ている棒パーツで台車をロックすることができます。

コントロールルームと車輌

コントロールルームもおもしろいです。コンピュータと大きなスクリーンが取り付けられています。横についている赤電話はちゃんと受話器がとれますよ。科学者がここから指示を出すのでしょうか。

コントロールルームは突然平置きの状態なので、もう少し建物っぽくしてくれるともっとよかったかも。

地上用車輌が1台ついています。貧相な車輌です。

感想まとめ

細かいデザインは少し気になるところもありますが、このセットは遊べる度が高い。ロケット運搬台なんかワクワクしますね。子供にはかなり評判いいでしょう。おすすめです。

スタッズをフォローしょう!

スタッズではXやYouTubeでもレゴ(R)ブロック、ホビー、エンタメ、ショッピング最新情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

      

駿河屋 家電・カメラ・AV機器

スポンサーリンク