レゴ(R)レビュー『ワイスピ 日産スカイラインGT-R (R34) 76917』激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン、ステイサムも登場

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

今回は2023年1月発売のレゴ(R)スピードチャンピオンズ『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』をレビュー。

レゴ(R)セットで日本車が発売されるのは日本人としてうれしい!

自分がキッズの頃も一時期自家用車がスカイラインだったのでちょっと懐かしい。

レゴ(R)ワイスピ第2弾

この車はカーアクション映画『ワイルド・スピードX2』冒頭の激熱レースで主人公ブライアン・オコナーが乗ったスカイライン。

レゴ(R)スピードチャンピオンズでワイルド・スピードシリーズ登場車が製品化されたのは今回が2度目。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

製品概要
  • レゴ(R)スピードチャンピオンズ
  • 日産スカイラインGT-R (R34) 76917
  • ピース数:319
  • 購入価格:3,280円@レゴ(R)ショップ公式ストア
  • 発売日:2023年1月1日
  • 推奨対象年齢:9歳以上

レゴ(R)LEGO(R) スピードチャンピオンズ ワイルド・スピード 日産スカイラインGT-R (R34) 76917

ワイスピのスカイライン!

映画でおなじみのストライプからリアウィング、グリル、助手席のニトロシステムまで、リアルそのもの。

 今すぐチェック 今すぐチェック

袋と箱

箱の中身は袋が二つ、自動車用プレート、組み立て説明書、ステッカーシート1枚。

2023年1月1日新発売セットの一部は袋が紙袋になっているとの話だが本セットは従来通りのビニール袋だった。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

細かい組み立て工程は省略するが、先端部分下だけ少し飛び出るところの組み方がおもしろい。

ガンパーツを縦にくっつけて取っ手の部分にバーホルダーを指して車体側と合体。宇宙のドッキングっぽい。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

完成!映画に登場したのと同じスピード感あふれるかっこいいスカイラインが完成。

車体の前部分はスタッドがむき出しになっている。スタッドを隠して滑らかな表面にした方がかっこよさそうだがコストの関係でこうなったのだと思う。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

車体を横から見たところ。青いラインが走り屋っぽい。タイヤのホイールも映画と同じ。

模様はほぼ全部ステッカー。模様の範囲が広いのでステッカーが多く貼るのに若干苦労した。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

付属のミニフィギュアはブライアン

ミニフィギュアは主人公のブライアン・オコナー(演ポール・ウォーカー)が付属。

作中と同じでトルソーは白いTシャツ。素材感を出すためしわのプリントあり。白いTシャツを着ているキャラクターというのはレゴ(R)ミニフィギュアでは珍しいと思う。アクセサリーはレンチのみ。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

丸いテールランプ

スカイラインと言えば丸いテールランプが特徴。大小のライトが斜めに並んでいるところが本物っぽい。

トーヨータイヤのロゴとフロリダ州のナンバープレートも作中と同じでグッド。日本メーカーの名前が出てくると嬉しい!

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

正面にはGTRの文字

正面グリルの上にはプレートの側面にプリントされたGTRの文字。暗くてRが見えにくいがGTの下に赤いRの文字がある。フロントグリルはステッカー。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

参考情報:GT-Rってどんな意味?

ネットで調べた限りだとGT-RのGTがグランドツーリング(伊グランツーリスモ)で、Rはプリンス自動車(1966年日産と合併)が開発したレーシングカーR380のR。

グランドツーリングは長距離を快適に移動できる車を意味し、RはR380のエンジンのノウハウを用いて開発されたエンジンを搭載していたことが由来。もっと詳しく知りたい人は各自でチェックしよう。

車内の様子

このスカイラインは運転席が日本仕様の右側。助手席にはワイスピでおなじみのニトロのタンク。

短時間限定で大幅スピードアップを可能にするシステムだが、ネットで調べたところ中身は亜酸化窒素窒素(N2O)という物質らしい。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

タイ・インターセプター

ステイサム対ブライアン

スタッズ強力推し俳優のジェイソン・ステイサムもワイルド・スピードに出演しているが自動車班ではないので運転シーンは少ない。

このレビューでは直接対決がなかったブライアンとステイサムが自動車レース対決をしたらどうなるかについてレゴ(R)スピードチャンピオンズのスカイラインで考えたい。

「車を賭けて勝負?その車で?」

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

「Ready」

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

「スタート!」

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ブライアン勝利!

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

車はもらったぞ。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

Adios!

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

【LEGO】ロゴ

感想まとめ

レゴ(R)スピードチャンピオンズは見た目の大きさ以上に作りが複雑なので完成させるのに結構時間がかかった。

しかし本セットは日本車、人気のスカイライン、個人的に大好きな映画ワイルド・スピードシリーズのセットということでかなり楽しく作ることができた。

発売以来品薄が続いている人気セットだがぜひ購入して作って欲しい!

最後の写真はワイスピシリーズのダブル主人公ドムとブライアン、そしてワイスピにも出演しており今回のレビューでも活躍したジェイソン・ステイサム。

ワイスピの日本車『日産スカイラインGT-R (R34) 76917』レゴ(R)レビュー | 激熱レースを走ったブライアン・オコナーのスカイライン

レゴ(R)LEGO(R) スピードチャンピオンズ ワイルド・スピード 日産スカイラインGT-R (R34) 76917

ワイスピのスカイライン!

映画でおなじみのストライプからリアウィング、グリル、助手席のニトロシステムまで、リアルそのもの。

 今すぐチェック 今すぐチェック

ワイルド・スピードX2 (吹替版)

ワイルド・スピードX2 (吹替版)

冒頭のレースにブライアンのスカイラインGT-R登場

元警官のストリート・レーサーがドライビング・テクニックを買われ、再び囮捜査官として国際的な犯罪組織に潜入する。

 今すぐチェック 字幕版をチェック

スポンサーリンク

レビュー記事まとめてチェック

レゴ(R)レビュー

[random_rec][ads_rectangle]レゴ®セットや関連サービスのレビューレゴ®セット製品レビュー、レゴ®ブロック関連サービスや施設の紹介及び体験レポート、関連ソフト・アプリの紹介、ビ[…]

レゴ(R)レビュー|新作セット多め
レゴ(R)スピチャニュース

[random_rec][ads_rectangle]レゴ(R)スピードチャンピオンズ最新情報まとめレゴ(R)LEGO(R)スピードチャンピオンズ最新情報全部まとめてチェック!このページでは新製品、セール・キャンペーン、[…]

レゴ(R)スピードチャンピオンズ新作、セール・キャンペーン最新情報まとめ
Read this post in English@swooz.net
スポンサーリンク