レゴ(R)写真技術向上日記:撮影スペースを作って黒と青の背景シートで実験:ステイサムも登場

  • 公開日:
  •  

スタッズ編集部には写真が得意な人間がいないので、今後レゴ(R)ブロックビルド力アップを目指すと同時に写真撮影技術も向上したいと思う。

撮影スペースを確保したい

これまでレゴ(R)セットやミニフィギュアの写真を撮る時は主に小さめの撮影ボックスや黄色い椅子を使用していた。どちらも便利なのでこれからも使う予定。

だが大きめの物を撮るには狭いので専用の机を購入し背景に単色シートを取り付け撮影専用スペースを作った。

専用スペースとは言っても幅80㎝奥行35㎝なので巨大な物体を撮影するのには正直まだ物足りない大きさ。

本当はもっと大きいスペースを作りたいのだが場所がないのでしばらくここで写真を撮りながらレゴ(R)作品作りと写真の技術向上を目指したい。

黒と青(水色)のシートを試す

少し前に何色かまとめてPVCシートを購入していたので、そこから黒と水色をピックアップして試しに使ってみた。

PVCは厚みのあるビニールシートなので普通の布や模造紙に比べると素人にも扱いやすくて便利。

まずはスタッズ編集部で人気の黒と、明るい色の水色を選ぶ。白も試したかったが別の場所で使用中なので今回は見送り。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

黒いシート

黒は被写体が引き締まったように見えてなかなか良い。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

夜の海で密漁するならず者の雰囲気が良く出た。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

水色のシート

明るい背景として選んだ水色のシートは凪の海のようなおだやかな雰囲気。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

写真を撮ると色の表現がいまいち。これはシートというより撮影技術の無さが主な原因だが、黒の方が素人でも雰囲気のある写真を撮れそうな気はする。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

水色のシートは実際の見た目よりもかなり白っぽく写っている。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

【映画】MEG ザ・モンスター(吹替版)

【映画】MEG ザ・モンスター(吹替版)

ステイサムのサメ映画

大陸から200キロ離れた海洋研究施設から、潜水した探査船が未知の海溝を発見。しかし、喜びもつかの間、船は未知の海域で消息を絶った。

 今すぐチェック 今すぐチェック

今後の課題

撮った写真の彩度が低くなりがちなので、この辺が一番改善したいポイント。諸先輩方のテクニックを学びながら技術向上を目指したい。

カメラの設定に加えて照明の良し悪しも関係すると思うので資金に余裕ができたら少し高い製品の購入するつもり。今は以前AmazonでiPhone用に購入した安いライトを使用中。

【LEGO】

スタッズ編集部巨大化計画

現在地下室のみが形になっているスタッズHQ(編集部)も地下1階、地上4階建てぐらいのビルにしようと計画中。地下室もシンプルすぎるのでもう少しプランを練って作り直したい。

レゴ(R)製品を撮影するためのスペースを作って青と黒の背景シートで実験:撮影技術向上が必要

レゴ(R)レビューをまとめてチェック
レゴ(R)レビュー

[ads_rectangle]レゴ®セットや関連サービスのレビューレゴ®セット製品レビュー、レゴ®ブロック関連サービスや施設の紹介及び体験レポート、関連ソフト・アプリの紹介、ビルダー様やその作品紹介な[…]

レゴ(R) レビュー:エンタメ度高め!