古き良きレゴ(R)ブロックが復活『組み立てシステム(40505)』デンマークビルンのレゴ(R)ハウス限定で3月1日販売開始【2024年3月】

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

レゴ(R)ハウス公式ホームページ(英語)で2024年のレゴ(R)ハウス限定セット『組み立てシステム(40505)』公開。2024年3月1日からレゴ(R)ハウス限定で販売開始。

レゴ(R)ハウスとはどんな施設?

レゴ(R)ハウス限定セットは毎年ひとつ春に発売されるユニークなテーマのセットで、公式に販売するのはデンマーク・ビルンにあるレゴ(R)ハウスのみ。

レゴ(R)ハウスはデンマークのビルンにあるレゴ(R)のユニークな展示や体験を提供する施設。レゴ(R)ハウスホームページ(英語)

43222 Disney castle

レゴ(R)組み立てシステム (40505)

LEGO Building System | 1211ピース | 10歳以上 | 699デンマーククローネ(約¥15,500) | 2024年3月1日レゴ(R)ハウス限定発売 |

かつて発売されていた懐かしのオールドレゴをミニサイズで復刻したセット。

レゴ(R)ハウス限定新商品情報

レゴ(R)ハウス限定新商品情報

10325 Alpine Lodge.2023.10.4-2023.12.31

今回のレゴ(R)ハウス限定セットのデザインの元になった製品はこちら、レゴ(R)デュプロの列車(2705)、車(853)、町づくり(810)の3点。

レゴ(R)新商品情報

レゴ(R)新商品情報

レゴ(R)新商品情報imgs: brickset

懐かしのレゴ(R)ブロック商品のミニチュアが展示されている。

レゴ(R)ハウス限定新商品情報

日本からも入手できる?

一般ユーザーが国内でレゴ(R)ハウス限定商品を購入できる公式ルートはない。

どうしても国内で買いたい人はプレミアム価格覚悟でAmazonや楽天、ヤフーショッピング、eBayなどのショッピングサイトかオークションサイト、フリマで購入するしかない。

ただし、かつてレゴ(R)ハウス限定セットだったレゴ(R)アーキテクチャー『21037 レゴ(R)ハウス』が、一時的に日本を含む各地のレゴ(R)ショップ公式ストアで販売された例もあるので気長に待てば国内でも買える日が来るかもしれない。

思い切ってデンマークまで行くのもいいかも!

スポンサーリンク

公式発表

LEGO® House Exclusive #5 is here: LEGO® Building Systems

(Google翻訳)今年のLEGO House Exclusiveは、LEGO System in Playと象徴的な建築の豊かな歴史を称えます。

5番目のLEGO House Exclusive LEGOセットは、LEGO System、LEGO Technic、LEGO DUPLOの3つのLEGOビルディングシステムを称え、それぞれのシステムから象徴的なビルドを祝います。
このセットは、デンマークのビルンドにあるLEGO House、Home of the Brickの現地店舗でのみ販売されています。
2024年3月1日、ビルンドのLEGO® House:本日、LEGO Houseは5番目のLEGO Exclusiveセットを発売し、今年は特にLEGO遊びに敬意を表し、特にLEGO® System、LEGO® Technic、LEGO® DUPLO®の3つのプラットフォームに焦点を当てています。これらの個々のシステムは、ブランドの物語を語ります。今年のエクスクルーシブセットは、それぞれのシステムに1つずつ、1955年のTown Plan No. 1、1980年代のDUPLOトレインセット、そして1977年のTechnic製品853 Car Chassisをフィーチャーした3つのマイルストーンの瞬間を含んでいます。

「LEGO HouseはHome of the Brickであり、世界で唯一の施設です。私たちは、お客様が訪れる際にまったくユニークな思い出を提供できることを楽しみにしています。2017年にLEGO Houseがオープンして以来、LEGOの豊かな歴史からの象徴的な瞬間、マイルストーン、製品を称える一連のエクスクルーシブなLEGOセットを発売してきました。これらは、当社の専用LEGOストアでのみ入手可能で、大成功を収めています。最新の追加であるLEGO Building Systemsは、私たちの5番目のセットを記念し、ファンやお客様にそれを披露することに本当に興奮しています」と、LEGO HouseのマネージングディレクターであるKathrine Kirk Muff氏は述べています。

革新的なLEGO System in Playを称えます

最初のSystem in Play製品であるTown Plan No.1は、1955年に発売され、LEGOブランドの基石としてすぐに確立されました。革新的なSystem in Playの概念は、二代目のオーナーであるGodtfred Kirk Christiansenによって生まれ、彼は「子供を人生に準備するおもちゃを作りたい – 想像力を刺激し、創造的な衝動と創造の喜びを育む」という理念を抱いていました。

LEGO HouseのマスタービルダーであるStuart Harris氏は、2017年のオープン以来、LEGO House Exclusivesのデザインリードを務めています:

「今年のブリーフは『3つのコアLEGOビルディングシステムに焦点を当てる』というものでした。その考えを念頭に置いて、LEGO Houseの歴史コレクションを訪れ、目を引くセットに精神的なメモをとりました。LEGO House Exclusiveで祝うモデルは、LEGOの歴史における重要なマイルストーンでなければならないので、私のお気に入りを当社の内部歴史家と話し合った後、ワークショップで手を動かして建築を始めます」とStuartは語り、続けます:

「LEGO Town Planは常に私のお気に入りでしたので、今年のエクスクルーシブセットに含めることは当然の選択でした。TechnicとDUPLOのどのモデルをフィーチャーするかについては、他の選択肢もありましたが、最終的にはクラシックなカーチャシスとDUPLOトレインを選びました。この3つのモデルは、LEGOファンにとってお気に入りであり、LEGO Houseのアクティビティの重要な部分を成しています。」

象徴的なLEGOモデルのミニチュア版

今年の新しいエクスクルーシブセットは、LEGO Houseの更新された歴史コレクションからインスピレーションを得ています – Town Plan No. 1、クラシックなカーチャシス、そして鮮やかなDUPLOトレイン。

カーチャシスのピストンは、オリジナルのビルドのように機能しませんが、他のすべてのディテールが忠実に再現されています。 Town Plan No. 1は、最も古いLEGOセットの1つであり、ファンの間でカルト的な地位を占めています。それはLEGOの遊びの本質を象徴し、同定、物語作り、想像力を促進し、多くのシニアLEGO愛好家にとって歴史的な出発点を示しています。1980年代のセットに触発された

DUPLOトレインは、同様にノスタルジックな思い出を呼び起こします。

主要な3つのモデルは、LEGO Houseの歴史コレクションの展示壁を模倣した灰色の壁の前に展示されています。この壁の後ろには、LEGOの歴史のマイルストーンのナノスケールモデルの興奮するタイムラインがあります。それには、ウッデンダック、DUPLOセット511、Technicスペースシャトルセット8480、バイオニクルタフセット40581などの象徴的なモデルが含まれています。

合計して、発見すべき19のナノビルドがあり、個人的な重要性のあるLEGOビルドを追加できるスペースがあります。なぜなら、結局のところ、LEGOの遊びは創造力と想像力を通じて自分自身の思い出を作り上げることです。

最新のLEGO House Exclusiveセット、LEGO® Building Systems set 40505は、3月1日からデンマークのビルンドにあるLEGO HouseのLEGO Storeでのみ購入できます。

LEGO House Exclusive #5 LEGO® Systems (40505)の事実:

このセットの3つのミニスケールモデルは、それぞれ3つのコアビルディングシステムの1つで最初に建てられたクラシックモデルを表しています。
1955年のタウンプランは、最初のLEGO System in Play製品の1つでした。
ミニスケールのDUPLOトレインは、1980年代のセット2700と2705を組み合わせたものです。
テクニックのミニスケールモデルは、最初のLEGOのフラッグシップであるセット853をベースにしています。モデルには、機能するステアリングシステムと動くピストンがありました。
壁の後ろには、マイルストーンLEGOモデルのナノビルドがあります。
セットには19のナノビルドと、自分のLEGOお気に入りを埋めるためのスペースが含まれています。
LEGOビルディングおよびおもちゃの記念品のコレクターに最適です。
LEGO® Building Systems set 40505の幅は約38 cmです。
10歳以上対象。
価格:699 DKK。
このセットは、1世帯あたり3セットの購入制限があるLEGO House小売店でのみ販売されています。

スポンサーリンク

(原文)This year’s LEGO House Exclusive honors the LEGO System in Play and a rich history of iconic builds.

The fifth LEGO House Exclusive LEGO set celebrates three LEGO building systems ? LEGO System, LEGO Technic, and LEGO DUPLO ? with iconic builds from each system.
The set is exclusively available in the on-site store at LEGO House, Home of the Brick in Billund, Denmark.
1st March 2024, LEGO® House in Billund: Today, LEGO House launches its 5th LEGO Exclusive set, and this year is a tribute to LEGO play, especially focusing on the three System in Play platforms: LEGO® System, LEGO® Technic and LEGO® DUPLO®. Three individual systems that together tell the story of the brand. This year’s exclusive set encompasses three milestone moments ? one for each system, featuring Town Plan No. 1 from 1955, the DUPLO train sets from the 1980s, and the Technic product, 853 Car Chassis from 1977.

“LEGO House is Home of the Brick, and the only one of its kind in the world. We’re excited to provide our guests with a totally unique keepsake upon their visit. Since the opening of LEGO House in 2017, we have launched a series of exclusive special LEGO sets, each one celebrating iconic moments, milestones, and products from LEGO’s rich history, only available at our in-house LEGO Store ? and they have proven to be a huge success. The latest addition, LEGO Building Systems, marks our fifth set, and we are really excited to unveil it to fans and guests,” says Kathrine Kirk Muff, Managing Director, LEGO House.

Honors the innovative LEGO System in Play

The first System in Play product, Town Plan No.1, launched in 1955 and immediately established the LEGO System in Play Idea as the cornerstone of the LEGO brand. The innovative System in Play concept originated from the second-generation owner, Godtfred Kirk Christiansen, who aspired to ‘create toys that prepare a child for life ? appealing to its imagination and developing the creative urge and joy of creation that are the driving forces in every human being’.

LEGO House Master Builder, Stuart Harris, has been the design lead on LEGO House Exclusives since the opening in 2017:

“This year’s brief was ‘focus on the three core LEGO building systems’. With that in mind, I visited the History Collection in LEGO House and mentally noted the sets that caught my eye. The models we celebrate in a LEGO House Exclusive needs to be significant milestones in LEGO history, so after discussing my favourites with our in-house historians, I go hands-on in the workshop and start building,” says Stuart and continues:

“LEGO Town Plan was always a favourite of mine, so including it in this year’s exclusive set was a no-brainer. I had more options for which Technic and DUPLO models to feature, but I ended up choosing the classic car chassis and the DUPLO train. All three models are LEGO fan favourites and are an integral part of the activities at LEGO House.”

Minute versions of iconic LEGO models

This year’s new Exclusive Set draws inspiration from the updated History Collection at LEGO House ? Town Plan No. 1, a classic Car Chassis, and a vibrant DUPLO Train.

While the Car Chassis pistons don’t function as in the original build, all other details are faithfully recreated. Town Plan No. 1, is among the earliest LEGO sets and holds cult status among fans. It symbolizes the essence of LEGO play, fostering identification, storytelling, and imagination, marking historic starting point for many a senior LEGO enthusiast. The DUPLO Train, inspired by 1980s sets, triggers equally nostalgic memories.

The three main models are displayed in front of a grey wall, mirroring the display wall in the LEGO House History Collection. Behind this wall lies an exciting timeline of nano-scale models of iconic milestones in LEGO history, including The Wooden Duck, DUPLO set 511 that comprised both DUPLO and LEGO System bricks, Technic Space Shuttle set 8480, Bionicle Tahu set 40581 and many others.

In total, there are 19 nano-builds to discover, with an additional empty space for you to fill with your own LEGO build of personal significance. Because after all, LEGO play is about crafting your own memories through creativity and imagination.

The latest LEGO House Exclusive set, LEGO® Building Systems set 40505, is exclusively available from the 1st of March at the LEGO Store in LEGO House, Billund, Denmark.

Facts about LEGO House Exclusive #5 LEGO® Systems (40505):

The three mini-scale models in this set each represent a classic model originally built with one of the three core building systems.
The Town Plan from 1955 was one of the very first LEGO System in Play products.
The mini-scale DUPLO Train is a mix of sets 2700 and 2705 from the 1980’s.
The Technic mini-scale model is based on set 853, the flagship of the very first LEGO. Technic range. The model had a functioning steering system and moving pistons in the motor.
Behind the wall are nano-builds of milestone LEGO models.
The set includes 19 nano-builds plus room to fill in with your own LEGO favourite.
Ideal for fans of LEGO building and collectors of toy memorabilia.
LEGO® Building Systems set 40505 measures approximately 38 cm in width.
Suitable for ages 10 and above.
Price: 699 DKK.
This set is exclusively available in the LEGO House retail store with a purchase limit of three sets per household.

LEGO Building System公式発表(英語)

スタッズをフォローしょう!

スタッズではXやYouTubeでもレゴ(R)ブロックに関する最新情報をオールジャンルで配信しています。フォローよろしくお願いします!

  

レゴ(R)新商品情報まとめてチェック(随時更新)

関連記事

[random_rec][ads_rectangle]レゴ(R)セット新作・新商品情報とニュースまとめ最新のレゴ(R)ブロック新商品/新作情報、レゴ(R)グループと他社のコラボ商品などレゴ(R)ブロック新商品に関する最新ニュ[…]

レゴ(R)セット新作・新商品最新情報まとめ
3月のレゴ(R)ニュース

[random_rec][ads_rectangle]3月のレゴ(R)セット新製品・新商品情報とニュースまとめ3月のレゴ(R)LEGO(R)最新情報とニュースをまとめてお届け!レゴ(R)新製品・新商品情報、セール・キャン[…]

3月のレゴ(R)最新情報とニュースまとめ(自動更新):新製品・新商品、セール・キャンペーン、イベントなどをチェック
Read this post in English@swooz.net
スポンサーリンク