海外レゴ(R)公式で11/1(日)発売!92176 NASA アポロ計画 サターンV:レゴ(R)LEGO(R) アイデア:製品・価格情報(2020)

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

人気のNASA アポロ計画 サターンV復活!

2017年に発売されたレゴ(R)アイデアの人気セット「21309 NASA アポロ計画 サターンV」が英レゴ(R)公式など複数の海外レゴ(R)公式ショップで2020年11月1日(日)復活発売した。英レゴ(R)公式発売価格は£109.99(約¥15,000)と旧作発売価格と同じ。

レゴ(R)LEGO(R) レゴ(R)アイデア NASA アポロ計画 サターンV 92176

レゴ(R)LEGO(R) レゴ(R)アイデア NASA アポロ計画 サターンV 92176

海外レゴ(R)公式2020/11/1(日)発売

3段で構成されるロケットの高さは1m。スタンドに飾ったり、発射させて遊ぼう。

今すぐチェック今すぐチェック

設計変更はなさそう

今回発売された2020年版は製品番号が21309から92176に変更されているが、ピース数が同じ1969なので内容物は旧作とまったく同じだと見られる。ただしひょっとしたら若干色の違うパーツはあるかもしれない。

サターンVとはどんな製品なのか

高さ1mの大型セット!

サターンVロケットは3段階のステージに分離できるようになっており、ロケット内に収容可能な月面着陸船やオービターも付属。

©LEGO Group2020年レゴ(R)新製品:92176 NASA アポロ計画 サターンV:レゴ(R)LEGO(R) アイデア:製品・価格情報

箱も旧作と同じ。僕は箱が大人のレゴ(R)仕様の黒いデザインに変わるのではないかと思っていたが、対象年齢も旧作と同じ14歳のままなので箱のデザインも同じ。

©LEGO Group2020年レゴ(R)新製品:92176 NASA アポロ計画 サターンV:レゴ(R)LEGO(R) アイデア:製品・価格情報

NASA アポロ計画 サターンVをレゴ(R)®で作って、初めて有人ロケットが月面着陸した瞬間を再現しよう!3段のロケットが合体したサターンVは高さ1mもあるよ。2段目のロケットS-IC や3段目の S-IIを切り離して、コマンドサービスモジュールとドッキングしたら、月面着陸は成功だ!
  • NASAのApolloミッションからのSaturnVランチャーの印象的なモデル(約1/110のスケール)と、それぞれ1番目、2番目、S-IVBの各ステージのリアルなディテールが特徴です。第三に、すべて取り外し可能です。アポロ宇宙船と緊急ロケットは宇宙シャトルの上にあります。3つのサポートにより、モデルを水平に表示できます。
  • アポロ宇宙船には、月面モジュールとオービターが含まれています。
  • 3人の宇宙飛行士のミニフィギュアも含まれています。
  • 有人の月面ミッションでのロールプレイングに表示または使用できます。
  • アポロ有人月面ミッションとこのセットを作成した情熱的なデザイナーに関する小冊子が含まれています。
  • このセットには、1,900個以上が含まれています。
  • 高さ100cm、直径17cm以上の寸法。
レゴ(R)LEGO(R) レゴ(R)アイデア NASA アポロ計画 サターンV 92176

レゴ(R)LEGO(R) レゴ(R)アイデア NASA アポロ計画 サターンV 92176

海外レゴ(R)公式2020/11/1(日)発売

3段で構成されるロケットの高さは1m。スタンドに飾ったり、発射させて遊ぼう。

今すぐチェック今すぐチェック

国内発売情報を待て!

レゴ(R)ブロックお得&おすすめ情報

📺スタッズ公式YouTubeチャンネル

レゴ(R)ブロック最新ニュースやお得な情報満載のスタッズ公式YouTubeチャンネルを登録よろしくお願いします!

スタッズ公式YouTubeチャンネル
シューズとウェア:LEGOグループxアディダスコラボ製品をまとめてチェック

シューズとウェア:LEGOグループxアディダスコラボ製品をまとめてチェック

大人とキッズ豊富なラインナップ

Play to Unite.遊びが、きずなを強くする。LEGOコレクション

 Amazon公式でチェックアディダス公式でチェック
ゲストライター募集【原稿料あり】レゴ(R)ブロック製品について書きたい記事オールジャンルOK

ゲストライター募集【原稿料あり】レゴ(R)ブロック製品について書きたい記事オールジャンルOK

真剣なレゴ(R)ファンのご応募お待ちしています

LEGOが好きな方ならだれでも参加OK。レゴ(R)ランド情報やオリジナル作品(MOC)作成に役立つ技術情報などユーザーの役に立つ記事を特に募集します。詳細は当記事を参照。

詳細をチェック
スポンサーリンク