1月1日発売レゴ『40522 バレンタイン ラブバード』新製品情報(2022)

2022年のバレンタインセットはかわいい鳥!

40522 バレンタイン ラブバード

Valentine Lovebirds | 298ピース | 8歳以上 | $12.99(約¥1,500) | ¥1,713 | 2022年1月1日(土)発売

大切な人へのバレンタインの贈り物に最適なラブラブのバレンタイン ラブバード(40522)組み立てセット。ピンクのハートと花で飾られた枝に、可愛らしいラブバードが真っ赤なハートをはさんで仲良く羽を休めています。バレンタインデーはもちろん、どんなときでも大切な人への愛を伝えるプレゼントとして喜ばれること間違いなしです。

2022年のバレンタインセットはカラフルでスイートな雰囲気を演出するバレンタインバード。

1月1日発売レゴ『40522 バレンタイン ラブバード』新製品情報(2022)

  • 愛を伝えよう – レゴ®バレンタイン ラブバード(40522)組み立てセットで、愛する気持ちをディスプレイに
  • ステキなプレゼントとして – レゴ®バレンタイン ラブバード(40522)組み立てセットは、バレンタインデーはもちろん、大切な人への愛を伝える贈り物にぴったり
  • サイズ – 完成モデルの高さは約11.5cm

ラブバードってなんなの?

ドイツ語名のTurteltaubenはコキジバトというハトの名前。ドイツ大使館の説明によるとレゴのバレンタインセットに採用された理由が良くわかる。

このコキジバトは比喩的に、まだ付き合いたてのラブラブな2人、とてもとても愛し合っている2人、のことを表します。「お互いのことが好きで好きで仕方ない」というのが、周りの人にも一目瞭然なほどに愛し合っている2人のことです。

もともとコキジバトというのは渡り鳥で、毎年寒い冬を越すと戻ってくるため、「春を告げる鳥」とされていました。 中世の時代には、コキジバトは「誠実さ」や「優しさ」の象徴となり、すでに17世紀には、恋人同士を表す言葉としてTurteltaubenが使われていたようです。

そこから、熱烈に愛し合う2人を「まるでコキジバトのようだね」と表すようになり、また、仲が良いところを見せつける(つまりイチャイチャする)、という意味で turteln という動詞が生まれたそうです。(ドイツ大使館)

Friends Jan-Feb
レゴ新製品情報まとめてチェック(随時更新)
レゴ新製品情報まとめ

[ads_rectangle]レゴ(LEGO)新製品及び新商品最新情報全部まとめてチェック!海外で先行確認された最新のレゴ新製品及び新商品情報、公式発表、これから発売予定の新製品、レゴと他社のコラボ商品などレゴ新製品に関する最新[…]

レゴ 新製品情報・ニュース:随時更新