10276 ローマのコロッセオ:レゴ(LEGO) 大人のレゴ:製品・価格情報

10276 ローマのコロッセオ:レゴ(LEGO) 大人のレゴ:製品・価格情報

10276 ローマのコロッセオ:レゴ(LEGO) 大人のレゴ:製品・価格情報
アマゾン詳細ページ
このセットをみんなで評価!

平均値 4.3 / 5. 投票数 3

製品番号 10276
分類1 大人のレゴ(LEGO)
分類2 建物
発売年 2020
発売時価格 €499.99
発売時価格帯 3万円以上
ピース数 9035
ミニフィグ数
推奨対象年齢 18歳以上
組立説明書(pdf)

完成イメージ

LEGO 10276 製品情報

レゴ史上の最多ピースの超大型セット「ローマのコロッセオ」

先日リーク画像が出たピース数9,000以上とウワサされる超大型セット「ローマのコロッセオ(Roman Colosseum)」はやはり2020年11月に発売濃厚。

その後の追加情報によるとピース数はうやはり史上最多の9,035で間違いなさそう。もちろん18歳以上対象の大人のレゴ。アーキテクチャーシリーズというわけではなさそう。

大きさは幅53cm、奥行き45cm、高さ25cmの予定だが普通に考えたらピース数のわりには小さいと言えるだろう。

10276 ローマのコロッセオ:Roman Colosseum

発売日と価格は?

公式価格は今のところ€499.99(約¥63,000)と見られている。国内価格は8万前後と予想。パーツ内容にもよるがピース数だけで見た場合7,541ピースで$800(約¥85,000)のUCSミレニアム・ファルコンより割安。

UCSファルコンは国内発売価格が約12万だったが、最近の大型セットは以前よりも上乗せ率が良心的な気がするので海外公式価格が本当に€499.99なら国内価格はやはり8万前後が妥当かも。

発売日は11月1日(日)濃厚と見られているが11月中旬以降にずれ込む可能性もある。

付属品はある?

付属品はコロッセオ前に停車するミニフィアット500が付属する予定。

僕は剣闘士ミニフィグや猛獣フィグがついていたらおもしろいと思ったが、暴力的な要素は徹底排除するレゴなのでおそらくそれはついてないだろう。だが過去にはコレクタブルミニフィギュアシリーズでグラディエーター(剣闘士)が発売されている。

過去に発売された剣闘士ミニフィグ
レゴ(LEGO) ミニフィギュア シリーズ5 ローマの剣闘士 8805-2

レゴ(LEGO) ミニフィギュア シリーズ5 ローマの剣闘士 8805-2

2011年発売

レゴ(LEGO) ミニフィギュア シリーズ5 ローマの剣闘士 8805-2 2011年発売

今すぐチェック今すぐチェック

レゴ(LEGO) ミニフィギュア シリーズ17 ローマの剣闘士 71018-8

レゴ(LEGO) ミニフィギュア シリーズ17 ローマの剣闘士 71018-8

2017年発売

レゴ(LEGO)コレクタブルミニフィギュア シリーズ17のローマの剣闘士(グラディエーター)

今すぐチェック今すぐチェック

コロッセオはアイデアコンペにも登場

2020年10月現在、1万サポートを獲得してアイデアの製品化レビューに進出が確定しているコロッセオのデザイン案もある。

もしレゴから製品化するなら間違いなく審査不合格だろうが、ひょっとしたらこのデザインとレゴ製品はなにか関係がある可能性も無きにしも非ず。

本物のコロッセオってどんなの?

本物はもちろんイタリアのローマにある。とてもわかりやすい画像ツイートをみつけたので参考のために貼っておく。

続報を待て!

各ショップの価格をチェック

10276 ローマのコロッセオ:レゴ(LEGO) 大人のレゴ:製品・価格情報