お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

くろぬまさんに独占インタビュー!

レゴランド・ディスカバリー・センター東京のマスター・モデル・ビルダー就任後、初のクリエイティブ・ワークショップを終えたばかりの『くろぬままこと』さんに独占インタビューさせていただいた。

お笑い芸人としても活躍されているくろぬまさんは、世界初の『お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー』であり、今回のインタビューでも笑いにこだわったマスター・モデル・ビルダーを目指したいとの熱い思いがとても良く伝わってきた。

それではインタビュースタート!

マスター・モデル・ビルダー就任が発表された時の感想は?

「まさか!?」とも思いましたが、お笑い芸人という強みも評価していただいた結果だと思います。

子供を楽しませるのはお笑いと通ずるものがありますので、芸人とマスター・モデル・ビルダーを融合したクリエイティブ・ワークショップを開催するのが理想です。

お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー!笑いがあふれる楽しいワークショップを作りたい:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

マスター・モデル・ビルダーを目指したきっかけは?

甥っ子とよくデュプロで遊んでいたのですが、甥っ子がデュプロで遊ぶのをやめても僕は作品を作り続けました。その作品はインスタで公開しています。

マスター・モデル・ビルダーを選出するコンテストについては、あるのは知っていましたが出場を決めたのはマネージャーに勧められたのがきっかけです。

最初は「お笑い芸人も出場できた」とコンテストを盛り上げられれば良いなと考えていたのですが、子供への接し方や動く作品が評価され最終的にマスター・モデル・ビルダーになることができました。

既製品で好きなシリーズは?

マスター・モデル・ビルダー就任後はこれまで以上に勉強することが多いので、既製品だと最近は組み方やパーツを学ぶシリーズでもあるクリエイターを作ることが多いです。

でも僕が一番好きなのはやっぱりデュプロですね!

お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー!笑いがあふれる楽しいワークショップを作りたい:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

作品作りのこだわりは?

『お笑い芸人が作るレゴ作品』というのをかなり意識しています。

なにか作る場合は単にそのものだけを作るのではなく、フッと笑えるような要素を盛り込むことを心掛けています。例えば象なら冷風が出る象水から飛び出す象などを作りました。

動く作品にもこだわりたい

動きを入れると子供が触って楽しめる面白いレゴ作品になると僕は考えているので、今後もこだわっていきたいポイントです。チンアナゴも海底の砂から首を出す動きがとてもおもしろいと思いレゴで動く作品を作りました。

コンテストでも活かされた

コンテストの最終審査でもそのこだわりが自然に出ました。これまで動く作品を作るのが当たり前だったので、それをコンテストの最後に活かせたのは大きかったです。

そのこだわりがマスター・モデル・ビルダーに選出された大きな要因だったと思います。日頃から当たり前のように動く作品を作っていたおかげです。

お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー!笑いがあふれる楽しいワークショップを作りたい:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

今後どのようなワークショップを開催したい?

ワークショップに参加する子供は年齢層が様々ですが、今後ひとりでやる場合も自分の持ち味であるボケを活かしたいです。

初ワークショップでもそうでしたが、大人に比べるとわかりやすいボケでないと理解してもらえないので、今後もわかりやすさにこだわったボケを採用したいです。

ワークショップの内容にちなんで僕がわかりやすくボケる。そうすると子供たちが「ちがうよー」のようにつっこんでくれる。そこでお互いのコミュニケーションを増やしていけば、どの年齢の子供でも最高に楽しめるワークショップができると思います。

お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー!笑いがあふれる楽しいワークショップを作りたい:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

今後特に作りたい作品ある?

人体を作ってみたいですね。

鼻や目、口を作ったら子供たちがそれを顔にあてて楽しんでくれそうです。それが動いたらもっと面白くなると思います。

動画作りに関わりたい?

レゴランド・ディスカバリー・センターのYouTubeではワークショップや対決シリーズなどが配信されていますが、僕も動画作りにはぜひ関わりたいですね。

動画の内容は例えば『作品の中に何個ボケが入っているでしょうか』というのも面白そうです。

あと僕は作品に名前をつけるのが好きなので『この作品の名前はなんでしょう』というようなクイズも良いと思います。一度ライブでやったことがあるのですが、結構盛り上がりました。

マスター・モデル・ビルダーを目指すキッズへの応援メッセージ

レゴが大好きなら夢はかないます!

僕はお笑い芸人という夢もかなえましたし、レゴが好きだという強い気持ちで今回マスター・モデル・ビルダーになるという夢もかなえました。

レゴがどれだけ好きか、レゴをどれだけ楽しめるかというのが、マスター・モデル・ビルダーという夢を掴む一歩になります。

とにかくレゴを楽しんで『Let’s Enjoy LEGO』ですね!

お笑い芸人マスター・モデル・ビルダー『くろぬままこと』さん独占インタビュー!笑いがあふれる楽しいワークショップを作りたい:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

お忙しい中インタビューさせていただきありがとうございました!

くろぬまさんのワークショップに参加しよう!

くろぬまさんのワークショップが開催されるレゴランド・ディスカバリー・センター東京の最新情報は公式ホームページと公式SNSでチェックしよう。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京を楽しむにはお得な前売り入場券がおすすめ。