「ジュラシック・ワールド」2025年7月2日新作公開 – キャストを入れ替えたリブート版映画になる予定

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

2024年2月21日追記:新たな監督候補と交渉中

新監督候補のギャレス・エドワーズと交渉中。

関連記事

米Hollywood Reporterなどによると、ユニバーサル・ピクチャーズは2025年7月2日公開予定の『ジュラシック・ワールド』の監督就任を、アクションに定評のあるデヴィッド・リーチと交渉していたが決裂したため、今度はギャレス・エドワ[…]

来年7/25公開新『ジュラシック・ワールド』監督はギャレス・エドワーズと交渉中 | ゴジラやローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー監督

2024年2月10日追記

Varietyによると、ユニバーサル・ピクチャーズとの交渉が(友好的に)決裂したため、デヴィッド・リーチ監督は『ジュラシック・ワールド』新作の監督を務めないことが決定。ユニバーサルは新監督を改めて検討中。

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド公式SNSが、2025年7月2日に新作映画が公開されることを告知。

Deadlineなどによると新作は、これまで同シリーズで活躍したクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ジェフ・ゴールドブラム、ローラ・ダーン、サム・ニールなどの俳優陣は出演せずに、新ジュラ紀を中心にストーリーが展開されるリブート版になる予定。

21344 Orient Express Train

監督はまだ決定していないが、ジョン・ウィック(共同監督)、デッドプール2、ワイルド・スピード/スーパーコンボ(ステイサムとドウェイン・ジョンソン主演のスピンオフ)などのデヴィッド・リーチと交渉中。

デヴィッド・リーチ監督は元スタントマンでアクションに定評があり、ジュラシック・ワールド新作にもこれまで以上のど派手なアクションが期待できる。

レゴ(R)新商品情報img Gage Skidmore/Wikipedia

脚本は1993年公開のシリーズ1作目ジュラシック・パークとその続編ロスト・ワールド/ジュラシック・パークなどで脚本を務めたデヴィッド・コープが担当。製作総指揮としてスティーブンスピルバーグも参加。

スポンサーリンク
関連記事

映画やドラマ!エンタメ最新情報をお届け!このページではディズニー、スター・ウォーズ、ディズニープラス配信情報、MCU、ワイルド・スピード、バットマン/DCなど、映画やドラマの最新エンタメ情報を新着順で紹介します。エン[…]

【映画・ドラマ】エンタメ最新情報 | ディズニー、MCU、ワイルド・スピード、バットマンなどまとめてお届け