葛飾北斎『富嶽三十六景』全作来年3月競売へ | 最も有名な神奈川沖浪裏はレゴ(R)アートでも製品化

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

葛飾北斎の代表作『富嶽三十六景』

江戸時代後期に活躍した浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849)の代表作「富嶽三十六景」シリーズ全46作品が、2024年3月にオークションに出品される予定とニューヨークの競売大手クリスティーズが発表。

オークションにかけられる富嶽三十六景は36作品と追加制作された10作品を合わせた全46作品。『神奈川沖浪裏』が特に有名。

葛飾北斎『富嶽三十六景』全作来年3月競売へ | 最も有名な神奈川沖浪裏はレゴ(R)アートで製品化

全作品が一度に競売にかけられることは非常に珍しく、クリスティーズ関係者の話によると「落札額は想像できない」とのこと。少なくとも数億円以上なることは間違いないだろう。

「富嶽三十六景」全作セット競売へ@時事通信

InsiderLaunch-EarnPoints-202308-250x250

レゴ(R)アートで製品化

レゴ(R)ブロックで絵画風の作品を作るレゴ(R)アートシリーズでも2023年2月に『31208 葛飾北斎 <富嶽三十六景 神奈川沖浪裏> 』が発売された。

勢いのある津波を見事に再現していおり、ぜひ部屋に飾りたいセット。

葛飾北斎『富嶽三十六景』全作来年3月競売へ | 最も有名な神奈川沖浪裏はレゴ(R)アートで製品化

レゴ(R)LEGO(R) アート 31208 北斎 <富嶽三十六景 神奈川沖浪裏> 31208

大波の音が聞こえてきそう

北斎の原画の線と奥行きを表現するために、様々な形状のレイヤーやエレメントを使用し、新たに1,810ピースのレゴ®アートのセットとして再構築されました。

 今すぐチェック 今すぐチェック

レゴ(R)グループ認定プロの三井淳平さんが制作

2020年には、日本で唯一のレゴ(R)グループ認定プロビルダー三井淳平さんが立体的な神奈川沖浪裏を制作。

三井さんの作品は梅田の阪急三番街に展示され、その後ボストン美術館で展示。10月からはシアトル美術館で展示予定。

富嶽三十六景 神奈川沖浪裏ってどんな作品?

冨嶽三十六景は1831年に発売された葛飾北斎による全46作品の富士図版画集で神奈川沖浪裏はその中でも最も有名な作品。

どこから見た富士山?

作中の富士山は一般的には本牧沖から見た物だと言われているが、山の大きさや距離感、波、船、北斎の日記などから千葉の木更津から見た富士山だという説も有力。

葛飾北斎『富嶽三十六景』全作来年3月競売へ | 最も有名な神奈川沖浪裏はレゴ(R)アートで製品化

スポンサーリンク

スタッズをフォローしょう!

スタッズではX(旧ツイッター)やYouTubeでもレゴ(R)ブロックに関する最新情報をオールジャンルで配信しています。フォローよろしくお願いします。!

  

レゴ(R)新作・新商品情報まとめてチェック(随時更新)

レゴ(R)新作・新商品情報まとめ

[random_rec][ads_rectangle]レゴ(R)セット新作・新商品情報とニュースまとめ最新のレゴ(R)ブロック新商品/新作情報、レゴ(R)グループと他社のコラボ商品などレゴ(R)ブロック新商品に関する最新ニュ[…]

レゴ(R)セット新作・新商品最新情報まとめ
9月のレゴ(R)ニュース

[random_rec][ads_rectangle]9月のレゴ(R)セット新製品・新商品情報とニュースまとめ9月のレゴ(R)LEGO(R)最新情報とニュースをまとめてお届け!レゴ(R)新製品・新商品情報、セール・キャン[…]

9月のレゴ(R)最新情報とニュースまとめ(自動更新):新製品・新商品、セール・キャンペーン、イベントなどをチェック
Read this post in English@swooz.net
スポンサーリンク