42180 有人火星探査ローバー | レゴ(R)テクニック

  • 更新日:
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

42180 有人火星探査ローバー | レゴ(R)テクニック

英語名:Mars Crew Exploration Rover

42180 有人火星探査ローバー | レゴ(R)テクニック
製品番号42180
テーマレゴ(R)テクニック
サブテーマ宇宙
発売年2024
発売日2024年3月1日
公式発売価格¥21,980 | $149.99
ピース数1599
推奨対象年齢11歳以上
組立説明書レゴ(R)公式サイト
パーツ一覧 BrickLink

完成イメージ

各ショップでチェック

Friends Exclusive 2024.1.2~1.14

レゴ(R)セット 42180 製品情報

関連記事

[toc]42170 Kawasaki Ninja H2R バイクKawasaki Ninja H2R | 643ピース | 10歳以上 | ¥11,480 | $84.99(約¥12,000) | 20[…]

『月と地球/宇宙/Kawasaki Ninja H2R/マクラーレン』レゴ(R)テクニック新作/新商品情報 | 2024年3月1日発売見込み

レゴ®テクニック 有人火星探査ローバー(42180)は、宇宙の旅に憧れる11才以上のお子さまの夢を広げるリアルなギミック満載の組み立ておもちゃです。車体を広げると作業に便利な荷台が現れ、ステアリング操作で車輪を動かしてサスペンションの働きをチェックできます。ロボット探査車や探査機材、燃料炉の移動にはクレーンが大活躍。居住エリアはソファやシャワー、トイレ、ルームランナー、冷蔵庫などが完備され、火星でも快適に生活できます。その他にもエレベーター機能やリサイクル設備、サンプル保管容器、気体と水のキャニスターなど、火星での暮らしを想像して遊べるギミックが満載です。

特製エアロックパーツが付属し、他のエアロック対応セット(各セット別売)とつなげて、宇宙冒険の舞台をさらに広げることができます。また、本セットは組み立て手順がひと目でわかるLEGO Builderアプリに対応し、スマホやタブレットに立体表示されたモデルを拡大・回転して組み立て方を確認しながら組み立てられます。途中でやめてもその続きから作業を再開でき、ご家庭にあるセットのデジタルコレクションも作成できます。

スポンサーリンク
  • 11才以上のお子さま向け – リアルなギミック満載の火星探査ローバーで遊びながら宇宙のことがもっと知りたくなる
  • リアルなギミック満載 – 荷台やサスペンション、可動クレーン、エレベーター、発電機、発信機、ロボット探査車、居住エリア、コックピットなど、火星探査の必需品をチェック
  • 伸縮可能の探査ローバー – 地球からの輸送時はコンパクトに、火星到着後は拡張して作業に大活躍
  • 探査用アクセサリー – 調査機材や気体のキャニスターなど、宇宙飛行士が実際に使用するアイテムをもとにつくられたアクセサリーが付属
  • NASAの宇宙飛行士に憧れるお子さまへ – 宇宙を夢見て遊ぶのが大好きな11才以上のお子さまへのギフトにおすすめ
  • エアロック接続 – 付属の特製エアロックパーツで別のセットとつなげて宇宙冒険の舞台をさらに広げよう(各セット別売り)
  • 楽しい組み立ての世界 – LEGO® Builderアプリ対応セット。ご家庭にあるセットのデジタルコレクションづくりをはじめ、スマホやタブレットに立体表示されたモデルを拡大・回転して組み立て方を確認しながら作業を進められ、途中でやめてもその続きから再開できます
  • サイズ – (約)高さ23cm x 長さ44cm x 幅21cm/ピース数:1,599

10332 Medieval Castle 2024.03.12-2024.03.31

各ショップでチェック

スポンサーリンク