レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

レゴ(R)グループ傘下のパーツ売買及びデータベースサイト「ブリックリンク(Bricklink)」で、MOC(自作:My Own Creation)を販売する「MOCポップアップストア」が運用開始。ただし日本はサービス対象外。

ブリックリンクMOC POP-UPストア概要

今回のプログラムは2023年11月中旬まで実施される予定パイロットプログラム。

本プログラムはPOP-UPストアなので試験運用という位置付けで、プログラム終了後の評価次第では正式サービスに昇格する可能性もあり。

Holiday November(Ninjago) 1.11-30.11.2022

41作品がラインナップ

今回『ブリックリンクMOC POP-UPストア』に参加したのは41作品。

販売される作品はブリックリンク・デザイナー・プログラムのシリーズ1とシリーズ2で、クラウドファンディングに進出できなかった作品から運営チームが厳選。

レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

組み立て説明書とパーツを同時に購入できる

※ブリックリンクアカウントの住所をプログラム対象国に変更すると価格等が表示される。日本の住所だと表示されない。

作品販売ページに進むと、右側に組み立て説明書(ビルディング・インストラクション)とパーツの価格が表示されている。

レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

Purchase(購入)を押して先に進むと、パーツを購入するためのショップ候補が表示される。

レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

10325 Alpine Lodge.2023.10.4-2023.12.31

一つ選んで先に進むとカート画面になる。組み立て説明書とブロックが別々に表示されているので、説明書のみデジタル購入することも可能。

パーツのブロックは価格の安い一般のショップから一部を購入し、足りない分をレゴ(R)ショップ公式ストアのオンライン版ピック・ア・ブリックで購入する方式。

レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

組み立て説明書のみ購入をする画面。今回はアカウントの住所を適当な米国の住所に変更していたため、万が一問題があると困るので購入前で手続きをストップ。

レゴ(R)グループのブリックリンク『MOC POP-UPストア』運用開始 | ユーザー作品を販売するパイロットプログラム

自分の作品を販売できるようになる?

今回のプログラムは試験運用なので正式サービスに昇格するかどうかまだ分からない。

もし昇格した場合でも、ラインナップはブリックリンク・デザイナー・プログラムにエントリーしたレベルの高い作品から選ばれる方式は継続すると思うので、誰でも自由にMOC作品を販売することができるということにはならないだろう。

日本からも購入できるようになる?

日本のレゴ(R)ショップ公式ストアはパーツの販売(オンライン版ピック・ア・ブリック)をしていないので、本プログラムが正式サービスに昇格しても日本からは購入することはできないかもしれない。

だがオンライン版ピック・ア・ブリックの運用開始も一緒に、国内でも本プログラムのサービス正式スタートを期待したい!

【おすすめ】レゴ®LEGO® シティ トレイン・ステーション 60335

列車セットと一緒に遊ぼう 購入特典2つ同時入手可(在庫限り)

線路と道路の両方で使える高所作業車(簡易トイレ付き)、ミニフィギュア6体が入るバスなどがごっこ遊びを盛りあげます

 今すぐチェック

スタッズをフォローしょう!

スタッズではツイッターやYouTubeでもレゴ(R)ブロックに関する最新情報をオールジャンルで配信しています。フォローよろしくお願いします。!

  
スポンサーリンク