レゴ(R) ホビット ゴブリン王の戦い 79010

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

ロードオブザリングの2012年冬新シリーズのひとつ。仕掛けの多いセットです。

ミニフィグとアクセサリー

大型セットらしくミニフィグは8体が付属(ゴブリンキングは大型ミニフィグ)。ファンタジー映画系セットでは共通とも言えますが、ヘアピースが特徴的で胴体の印刷も細かい。

アクセサリー類も各キャラクターの武器を中心に豊富です。魔法使い定番のマントも付属しています。それぞれの陣営半分づつになっているので戦わせて遊ぶには良いでしょう。

各エリア独立した構成

このセットはハリーポッターセットのように各エリアがつながっていません。

仕掛け

まずメインのエリアといえるつり橋がかかっているパーツですが、ここには仕掛けが3つあります。
はしご:はしごの裏側を押し出すとブロックが動いてハシゴが倒れる仕掛けです。敵が上っている時にはしごを倒しましょう。

つり橋:つり橋を落とすしかけがおもしろいです。釣り橋のかかっている岩の横にあるスイッチを押すとつり橋が落ちる仕掛けです。上にいる時に橋を落とされたら大変ですね。この仕掛けはかなりおもしろい。

カゴ:このカゴは取り付けられている柱が360度回転式で、ツマミをまわすことにより上下移動が可能です。

ゴブリンキングエリア

このエリアは一階に宝が隠されておりこの宝は前後に移動し発見した雰囲気を演出。そして裏側には檻があり、そこにドワーフが捉えられています。しかしピンを動かすことによりこの檻は外に飛び出し脱出成功する仕掛けです。

感想まとめ

映画の雰囲気に沿った大型セットです。仕掛けがたくさんあり敵味方に分かれて戦いながら遊ぶにはかなり楽しめるセットです。ピース数が多めですが、袋ごとに梱包されていますので組み立てにもそれほど苦労しないでしょう。

スタッズをフォローしょう!

スタッズではXやYouTubeでもレゴ(R)ブロック、ホビー、エンタメ、ショッピング最新情報を配信しています。フォローよろしくお願いします!

      
スポンサーリンク