70707 レゴ(R) CLS-89 エラディケーターメカ

  • 更新日:
  •  

宇宙をテーマにしたギャラクシースクワッド2013年後半シリーズ。防衛隊と虫星人の戦闘を描く。メインは虫星人殲滅用のパワードスーツ。

ミニフィグとアクセサリー

スクワッドオレンジと相棒ロボットのサイドキックが付属。スクワッドはヘルメットをかぶり顔両面印刷、武器は二丁拳銃。オレンジサイドキックはオレンジの鎧と翼を装備し、策的用の大型レーダーのようなデバイスを装備。

エイリアン

本セットには虫星人のミニフィグが付属していない。その代わりにアリのような形をした2体の攻撃機が付属。カラーリングは毒っぽさを演出する明るいグリーン。

デザインは両機とも虫らしい足、アゴ、腹を装備。腹の透明パーツは丸みが本物の虫らしく不気味、そして中にスクワッドミニフィグを閉じ込めることができる。2体はよく似ているが、1体のみ羽と最後尾に針を装備。

パワードスーツ

フィギュア系製品によk似た構造のパワードスーツだが、胴体から足先まで角ばってボリューム感がある。間接はボールジョイントで自由度も高い。

両手は武器になっている。片方はフリックミサイル、もう片方は回転式ガトリングガン。ガトリングガンの脇には、サイドキックが持っていたレーダーの装着が可能。

コックピットが飛行艇に

パワードスーツのコックピット部分は取り外し可能で飛行艇になる。フリックミサイルも装備しているので、必要に応じて空からの攻撃が可能。

パワードスーツには背面にもコックピットがある。飛行艇が外れた部分を覆うように、スーツの背中を前方向に倒すと背面コックピットが現れ再びロボットに変化。ここにはサイドキックを乗せておく。

感想まとめ

コックピット取り外し、その後さらに可変。レゴ(R)のロボットものとしてはかなり複雑で楽しい要素が多く含まれたセット。ボールジョイントでできた関節もかなり自由に動かせるのでかなり遊べる。