60193 レゴ(R) 北極探検 輸送ヘリコプター

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

60193 Arctic Air Transport

大昔に絶滅した動物の標本を採取するのがテーマの2018北極シリーズ。

ミニフィグとアクセサリー

ミニフィグは隊員二体が付属。青い服の隊員は登山家風で青いゴーグルとヘルメットさらに顔を覆うマスクを着用。胴体に巻かれているロープの印刷もユニーク。パイロットのオレンジのつなぎの隊員はバイクヘルメットとサングラス着用。

サーベルタイガーは体の両脇に縞模様が入っている。サーベルタイガーの実物はもはや確認できないがタイガーというだけあって縞模様だったのだろう。大きな牙も特徴。後ろ足は角度を変えられる。

2018北極セットのほとんどに調査対象となる氷の塊が付属している。このセットにも透明青パーツと白ブロックでできた氷塊が付属しており中でサーベルタイガーが氷漬けになっている。タイガーの後ろの隙間からタイガーを押し出せる仕組み。

ヘリコプターと車両

バギー(ATV)はどんな環境でも活動できる車両なのでこの北極セットにも採用されている。大きなタイヤと北極シリーズのテーマカラーであるオレンジが特徴。運転席にはミニフィグ一体を乗せられる。車体後部には道具の取り付けが可能。

輸送ヘリコプター
従来のヘリコプターとはまったく異なる形の機体。回転翼が四つついている「クアッドコプター」は現実だと無人のドローンに多い。

操縦席は一体成型の機首パーツを使っていてまるごとはずすことができる。パイロットミニフィグを一体座らせられる。計器類は印刷ブロック。機体の下にはフックがついていて機体上のつまみを回して上げ下げできる。

感想まとめ

2014年の北極シリーズはわりと人気だったので2018年版もどうなるか楽しみであった。中でも60193は素晴らしいセットであると言える。クアッドコプターのデザインは従来のヘリコプターとは違いとてもユニークでサーベルタイガーもかっこいい。

スポンサーリンク