60021 レゴ(R) カーゴ・ヘリプレーン

  • 更新日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

2013年シティ系で個人的に一番気になるティルトローター機。デザインのベースは明らかにV-22オスプレイ。切り出した丸太を運搬するための民間利用。

ミニフィグとアクセサリー

パイロット1体と木こり2体の計3体に犬フィグが1体付属。頭部はすべて片面印刷。パイロットは旅客機パイロットのようなワイシャツ姿、木こりはネルシャツに帽子と防音イヤーマフ。アクセサリーはチェーンソー、マグカップなど。

林業らしく切り出した丸太が数本付属。機体に装備しているウィンチで丸太を運ぶための固定具と丸太保管スペースも付属。荷物の運搬や移動のためのバギーも付属。バギーもウィンチでつるすことができる。

ティルトローター機

大きなプロペラや尾翼が本物のオスプレイに近い良いデザイン。着陸用の車輪は前輪が回転式で動きもスムーズ。本機の最も重要なポイントであるローター部は水平から垂直まで数段階で角度調節が可能。機体後方はヒンジオープンのハッチになっているが小さいのでバギーを入れることはできない。

ウィンチ:機体下部にウィンチを装備しているがこれは横のつまみを回すことによって上下の移動が可能な手動式。60013ヘリセットで採用されている自動巻き取り式ではないが充分遊べる。

感想まとめ

これまでのラインナップを考えるとシティシリーズから兵器が製品化されることはないが、ティルトローター機は非常にユニークな機体なのであえて民生機として発売にふみきったようだ。通常の飛行機に比べて丸みを帯びて愛嬌がある。エンジンが傾く(ティルトする)構造はとてもユニークで子供の興味をひくことまちがいなし。2013年後半シティシリーズの中で一番おすすめのセット。

スポンサーリンク