21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV(アイデア)

21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV(アイデア)

このセットをみんなで評価!

平均値 5 / 5. 投票数 1

製品番号
分類1
分類2
発売年
発売時価格
発売時価格帯
ピース数
ミニフィグ数
推奨対象年齢
組立説明書(pdf)

完成イメージ

LEGO  製品情報

21309 NASA Apollo Saturn V
レゴ・アイデア2017年の夏セット。NASAアポロ・サターンV型ロケットはアメリカのアポロ計画で使用されたロケット。

ピース数は1969で完成品の高さは1mに達する。高さでサターンVを超えるのは2007年に発売された10181エッフェル塔のみ。
21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV

ロケットらしい構造

このモデルは実際のロケットと同じく胴体が第一ロケット(S-IC)、第二ロケット(S-II)、第三ロケット(S-IVB)の三段階に分かれておりそれぞれクリップでつなげられる。第三ロケットの上には着陸船とアポロ司令・機械船を取り付け。
21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV

着陸船には月面を模したグレーの板パーツが付属。司令船には地球帰還時の着水を再現するためのフロートと青の海面パーツが付属。宇宙飛行士のマイクロフィグが三体付属(普通のミニフィグより小さい)。
21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV

サターンVは立ててもいいが横に倒して飾るためのスタンドも付属している。場所に余裕がある人は横に飾ると良いだろう。このロケットの最大の魅力はその大きさなのだが、場所がない場合は三段階に分離して飾るのもあり。
21309 レゴ NASA アポロ計画 サターンV

感想まとめ

サターンVは展示重視のモデルだと思うが、ロケットが分離するのと着陸船と司令船にちょっとしたジオラマ要素がある点が遊び機能と言える。ロケット全体が大きくて重さもあるので飛ばして遊ぶのには向いてない。

1969ピースで119.99ドルという価格は割安だと思う。2018年9月現在アマゾンではその米国価格よりもさらに安く販売されている(アマゾン自社販売)。

アイデアでは現在進行中の製品化検討レビューにも宇宙関連デザインがある。だが宇宙関連製品はすでにいくつかあるからしばらく製品化はないと思う。

各ショップの価格をチェック