21042 レゴ(R) 自由の女神(アーキテクチャー)

  • 更新日:
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

21042 レゴ(R) 自由の女神(アーキテクチャー)

英語名:

製品番号
テーマその他
サブテーマ建物
発売年2015
発売日
公式発売価格
ピース数
推奨対象年齢幼児
組立説明書
パーツ一覧

完成イメージ

各ショップでチェック

タイ・インターセプター

レゴ(R)セット  製品情報

21042 Statue of Liberty

アーキテクチャーシリーズの自由の女神。彫刻風の建築物なのでレゴ(R)化に向いているわけではないと思うがあえて製品化。とは言うものの自由の女神は以前にも製品化されている。以前発売された自由の女神には台座がなかった。

自由の女神本体

組み立ては台座の中にテクニックの棒パーツを立ててその周りに柱を作りさらにサンドグリーンの曲線パーツで自由の女神を肉付けしていく流れ。

ドレスはサンドグリーン一色の大量の曲線パーツで作るので注意して組み立てないとすぐに間違える。ただし曲線パーツで服の表面の感じは見事に再現されている。

冠はとても立派で目立つが顔面は盾パーツが一枚貼り付けてあるだけなのがちょっとさびしい。以前製品化された自由の女神には顔があったと思う。そのほかにユニークなのは右手のたいまつの炎がゴールドの髪の毛パーツな点。ミニフィグの髪の毛パーツが炎なのである。

自由の女神は台座も含めて高さ44cm。かなりの大きさなので事務所や家に飾ると迫力がある。

感想まとめ

自由の女神は実物を忠実に再現した良く出来たセットである。服の感じは特に良くデザインされていると思う。ニューヨークの建築物なので当地に思い入れのある人に特におすすめのセットだろう。

個人的には自由の女神は行ったことがあるからタージ・マハルなんかよりはなじみがある。インドは行ったことなくてもニューヨークに行ったことある人は多いと思うし。

各ショップでチェック

スポンサーリンク