【雑談】2023年のアプリ連携シリーズ?『レゴ(R)ドリームズ (LEGO(R)Dreamzzz)』レゴ(R)グループが商標出願

  • 公開日:
  •  
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

※公式発表があるまで本記事の内容はすべて未確定。

LEGO(R)Dreamzzz?

レゴ(R)グループが2022年7月13日にヨーロッパの欧州連合知的財産庁(EUIPO)に『LEGO(R)Dreamzzz』の商標出願。現時点では内容は不明だが2023年に発売される新シリーズの名前である可能性あり。

どんなシリーズ

あくまでも予想だが、もしLEGO(R)Dreamzzzが2023年の新シリーズとして本当に発売されるならば、その名前からして夢の世界が舞台のファンタジー色の強いシリーズになりそうな予感。

キャラクターもその世界にいそうな動物や妖精的なキャラクターを多めに採用?

アプリ連携シリーズ?

ここ数年の製品群を見るとレゴ(R)グループにとってアプリ連携シリーズは鬼門と言っても良いジャンル。

ブロック製品に関しては製品自体も企画力も他の追随を許さない圧倒的なクオリティを誇っているが、アプリに関しては若干苦戦している印象。

しかしデジタルサービス強化を推進するレゴ(R)グループにとってアプリ連携シリーズは避けて通れない道だと思うので、LEGO(R)DreamzzzがVIDIYO以来のアプリ連携シリーズだとしても不思議はない。

Hidden SideとVIDIYO

最近のアプリ連携シリーズは2019年から2020年にかけて新製品が発売された『Hidden Side』と、2021年3月に初めて発売されたが2022年以降は新製品が投入されていない『VIDIYO』が有名。どちらも短命でシリーズが終了した。

10325 Alpine Lodge.2023.10.4-2023.12.31

VIDIYOは音楽動画を作ったりシェアしたりするシリーズでかわいいキャラクターのミニフィギュアなどが魅力的だったが日本国内では発売されなかった。個人的にはアプリのローカライズや曲の権利の問題が原因だったのではないかと考えているが実際のところはわからない。

Hidden Sideは国内でも展開されていたので僕も製品を購入してアプリを使ってみたが、正直なところあまり操作性は良くないと感じた。

アプリ連携シリーズだったら楽しみ!

レゴ(R)グループはデジタルサービスを担当するチームを大幅に強化しているという話もあるので、もしLEGO(R)Dreamzzzがアプリと連携した新シリーズならこれまでよりも数段上のクオリティのアプリでぜひ長期展開できる素晴らしいシリーズを期待したい!

ブリック・トゥ・ザ・フューチャー

2022年6月にはレゴ(R)グループとユニバーサル・グループ共同で『Brick to the Future (ブリック・トゥ・ザ・フューチャー)』という商標もアメリカとヨーロッパで出願されているので、こちらはバック・トゥ・ザ・フューチャー関連の新製品が発売される可能性あり。

※公式発表があるまで本記事の内容はすべて未確定。

レゴ新製品情報まとめてチェック(随時更新)

レゴ新製品情報まとめ

[random_rec][ads_rectangle]レゴ(R)セット新作・新商品情報とニュースまとめレゴ(R)LEGO(R)新製品及び新商品最新情報全部まとめてチェック!海外で先行確認された最新のレゴ(R)新商品/新作[…]

レゴ(R)セット新作・新商品最新情報まとめ
2023新製品一覧

[random_rec][ads_rectangle]2023年レゴ(R)新作一覧ブクマ推奨!2023年発売レゴ(R)ブロック新作テーマ別一覧リスト2023年に発売もしくは発売が予想される新作をリストアップして一覧で[…]

2023年レゴ(R)ブロック新製品シリーズ別一覧:随時更新:ディズニー™、シティ、スター・ウォーズ™、マーベル、クリエイター・エキスパート他