10263 レゴ(R) ファイヤーステーション(ウィンタービレッジ)

  • 更新日:
  • スタッズではアフィリエイト広告を利用しています

10263 レゴ(R) ファイヤーステーション(ウィンタービレッジ)

英語名:

製品番号10263
テーマシティ
サブテーマオーバーウォッチ
発売年2020
発売日
公式発売価格$99.99
ピース数1166
推奨対象年齢幼児
組立説明書レゴ(R)公式サイト
パーツ一覧 BrickLink

完成イメージ

各ショップでチェック

MT4-REVEAL-KV-202404-Display

レゴ(R)セット 10263 製品情報

10263 Winter Village Fire Station

クリスマスホリデー向けに毎年10月頃発売されるレゴ(R)・クリエイターエキスパート・ウィンタービレッジセット。2018年版の「10263ファイヤーステーション(消防署)」が正式発表された。

  • ピース数:1166
  • 対象年齢:12歳以上
  • 価格:99.99米ドル

発売日はレゴ(R)VIP向けが2018年9月13日で一般向けが10月1日。日本国内では10月1日からレゴ(R)ストア・クリックブリックで先行販売開始。

消防署の建物

片田舎の古風な消防署がテーマで、シティシリーズの最新式消防署とはまったく異なる赤レンガの素朴な建物。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

消防署の一階は消防車の車庫。消防車は建物の雰囲気に合ったクラシックカーのようなスタイルのはしご車で、ホースと工具箱と台座回転式のはしごを装備。車庫内には消火用の道具が置かれている。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

二階はキッチン付きのダイニングルーム。アクセサリーは赤電話、コーヒーマシン、ダイニングテーブル、ラジオ、折りたたみ式ベッドがある。消防士がくつろげるスペースになっている。一階と二階の間には消防士が出動時に使う棒がある。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

光るライトブロック使用

屋根中央の旗の下に光るライトブロックを取り付けて二階の窓をライトアップできる設計になっている。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

消防署の外

外にはクリスマスツリー、スケートリンク、ベンチと街灯。スケートリンクには消防士の銅像。ホッケー選手がリンクでホッケーをしている。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

デザイナービデオを見る

ミニフィグ

ミニフィグは消防士三体、ホッケー選手、サックス・ミュージシャン、女の子の六体。それに加えて赤ちゃんフィグと犬のダルメシアンフィグも付属。赤ちゃんのセーターにはトナカイが印刷されていてかわいい。雪だるまもある。
10263 レゴ(R) 消防署(ウィンタービレッジ)

感想まとめ

これまでのウィンタービレッジセットは三角屋根の建物に雪が積もっているスタイルが多かったが、2018年版の消防署はレンガ造りの四角い建物でウィンタービレッジシリーズ史上最も近代的な建物だと思う。

アクセサリー類も毎年豊富になっているので飾って楽しむだけではなく、遊んでも楽しいシリーズになってきた。

大人も子供も満足できるセットだと思う。クリスマスプレゼントにおすすめ!

クリプレにおすすめのレゴ(R)・ウィンタービレッジシリーズを見る!
関連記事

2018年のクリプレにはレゴ(R)・ウィンタービレッジがおすすめ!ウィンタービレッジシリーズはその名の通り、冬のヨーロッパの片田舎がテーマ。各セットには雪が積もった素朴でかわいい建物が入っている。ウィンタービレッジは、まさに「ク[…]

各ショップでチェック

スポンサーリンク